1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

July 2012



P1180359

アテネで滞在したのは屋上テラスがある(重要)プラカホテルですが、お茶やランチに、(毎食食べるわけではないので一日一回、落ち着いたところで観たものを気持ちのなかでまとめるためにも、立ち寄りました。
19世紀の建築でほんとうに薦められたとおり、素晴らしい建物+インテリア、しかし気取りすぎてないホスピタリティ。お花などの生け方もセンスがあって。
(後日記入です。)




P1180363
P1180358

娘はアイスココア(アイス・ショコラ)。
私はグラッパに前菜。


P1180362


P1180361

ケーキは赤すぐりとチョコレートをつかってます
きれい!おおきすぎない!でもちょっと甘いです;


P1180360




P1180357

8階テラスレストランの写真はまたのちほど!

ブラッスリーもありましたが、そこはいけませんでした。
グラン・ブルターニュのまえには番犬(ねてるけど)カネロス君とルカニコスくんがおり、おやつをあげます(笑

P1180347

国立考古学博物館のまえのカフェで・・・シャツは私のを貸しています;

20ec91ab.jpg

グラン・ブルターニュのロビーはほんとうにインテリアがクラシックかつ、明るい空間です。
ロビー奥に、ギフトショップにモルトン・ブラウンや、切手、ドラクマ硬貨などをうっていいてそこもおすすめです。
新聞も買えますしね。

4
DSCN1439



DSCN1434



旗艦店よりご招待いただき、GUCCI秋冬コレクションに。フィレンツェ好きなのでフローラの香は旗艦店で購入しており、ポンテ・ヴェッキオの店先を思いおこさせるような細かな作品といえるようなものづくりのこだわりを中二階で見せて貰うことが多く、紀伊国屋書店に寄るときなどに立ち寄ります。イデーと質料、調和 ハルモニアとはなどと考えているときに香りは気分を切り替えてくれますし、ボトルデザインも美しいのです。

コレクションの前にはレセプションがありやや遅くなってしまったのですが小さなオードブルはエビやガレット、チーズを使ったものから小さなデザート、スパークリングワインなどこのところやや??疲れやら胃腸の不調の私も少しずつ頂くことができ、会場のライティングからグラスの選びかたも統一されていて良かったです、ご招待いただき感謝。
間近にコレクションも観られ、写真では観られないプリフェイス、後ろ姿のシルエットやドレープ、生地などが観られ良かったです。マザッチオのビザンツからの貴人に描かれるような、あるいはブーリン家の姉妹で着られていたヘンリー統治下で流行ったシノワっぽい織物と柄も印象的でした。

もともと城北会総会出席のために
9c997a58.jpg

8ec0cdb6.jpg

58acff2e.jpg

30a527a2.jpg

8月5日まで行われる三階フリースペース ジミー大西展案内とともに。ヒカリエ会場のレセプションの雰囲気。サティが流れ、ライティングが美しく。

ジミー大西はちゃんと作品をみたことがなかったのですが、額縁のデザインやカラーリングもカラフルだが調和的で EU タンザニア、そして勿論フィレンツェも良かった。もっと感覚的に描かれているのかとおもいきやかなりモチーフと色彩配置が計算されていて色使いが調和されていました。店員のS様といっしょに作品を観たのですがいろいろこどもたちとのワークショップやオブジェを木材から運んで作成した過程なども伺えました、5日まで無料で公開されています。この展示スペースでもエリック・サティがかかり照明や展示空間が作品配置とともに良かったです。セールや家電量販店の新宿喧騒を離れ是非に期間中、見ていただきたいなと思える展示です。

同時にマニックスと建築設計のFさんから教えていただいた大友原画展も5月に見はぐったのが惜しまれてきました。

GUCCI新宿のワークショップ作品は被災地に届けられるそうです。東北はいい美術館が多いのでどこに入るのか気になります。因みにジミー氏は自分の作品を売らないそうです。いろいろお話をききながら作品を観られ良かったと思います。
続きを読む

5
普遍論争 近代の源流としての
普遍論争 近代の源流としての
クチコミを見る
185ec25f.jpg
8c3fdc7a.jpg

成城学園前のドイツ料理屋さんで作品が展示中とのことです。
もうすこし近ければいけるのに!
お近いかたどうぞ・・・・!

b4a8b88a.jpg
5月のサロン・ド・Gで開かれた展示で拝見した古賀郁さんの作品を購入させて頂き、杉並から自宅まで持ってきて頂きました。娘が怪我をし(私も右手が麻痺していて。まだ細かい作業ができない、右のぶんが左にダメージになり、参ります。)脚と腰が不調ななかしかも書類やら本が散らかるなかですが作品を届けて頂きました。
浅野さんにいらしていただいた時は更にカオスでして、いずれお二方にゆっくりいらして頂きたいです、日曜と祝日しか公式な休みがないのですが家人も多分ゆっくり音楽の話などしたいらしいので)

拙宅のダウンライトは調光できるようにしてますが古賀さんの作品も浅野さんの作品もやや暗めの時間帯にダウンライトで控え目な光を与えると色彩がきれいに写ります。

写真をちゃんといれてから記事に、と思っていたらやたらに日数が経過してしまい。画像はのちほど。栗栖さんに絵に描かれている草花をいただきました、ハーブティーや、バラのジャムも。
お茶はマリアージュのルージュ・プロヴァンスを。

e708a08d.jpg


ルージュ・プロヴァンス。
冷やしても美味しいです。もちろんアイスティにしてお出ししました。


6d9c0efd.jpg


これはブックデザインをされているながおかさんのバレエ(ザハロワすきだそうです)と死都ブリュージュのイメージをコラージュした作品。紙製品のメモなどもよかったです。
書棚のそばに、アンヘル・コレーラとジリアン・マーフィのスワンレイクの写真(ABT公演・東京文化)のときにサインを頂いたのですがそれと飾ってみました。
アンヘルはパリ国際コンクールにでていた時代からABT版海賊のアリをやっていたとき、スペインガラのときのコート、ブルッフのセミクラシックみたいな小作品が好きです。



19日から2週間、初台のザロフにて展示があります。お近くのかたもそうでないかたも是非に。


古賀さんがレオナルドが絵をかいていたときに好んできいていたCDをもってきて聞かせてくれました。
ルネサンス音楽は、オペラ起源になるモンテヴェルディ、それ以前のいかにも天球儀的な音楽もすきなんですが
なるほど、そこからレオナルド時代までになるとどちらとも違ってて面白かったです。
渋谷タワレコにチャコットやファエアリーと一緒に探しにいってみたい。

天使の記号学 (双書・現代の哲学)
天使の記号学 (双書・現代の哲学)
クチコミを見る
ルネサンス音楽集 (Court and Dance Music from the Renaissance and Early Baroque)  [Import]
ルネサンス音楽集 (Court and Dance Music from the Renaissance and Early Baroque) [Import]
クチコミを見る
中世ルネサンス音楽への招待状
中世ルネサンス音楽への招待状
クチコミを見る


天使の記号学 は天使を描かれる方や、聖性をイメージに用いる方にはぜひ、というかとくに読んでいただきたい本。続きを読む

マニック ストリートプリーチャーズの新木場ライヴから約2ヶ月後、当日話し合う時間がなかった!というコアなリスナーで感想会、ウェールズ図書館、ウェールズ城、から初来日のライヴ公演の話、カウンターカルチャーから文学までいろいろ話した三時間でした。ユキさん、先輩のCさん、実は間接的に知人だったTさん、会場や前回の予想大会でもお世話になったFさん、みなさまありがとう。直前にアクシデントがありどうなるかと気にしつつ、集まれ良かったです。過去リアルタイムのロッキングオンやミュージックライフを持っていくといいつつ忘れ(汗)次回の宿題にさせていただきたく。

特にホーリーバイブル、ファーストあたりをみなで語れ良かった。

Everything Must Go ! しかしエネルギーが枯渇するとDying Summer Time な心境にも。YES If WHite America...のあたりは今とて解決どころか問わずにはいられない内容だし曲を改めて聞きたい。

1e6f03a1.jpg
9df14109.jpg
続きを読む


P1180350

アテネ国立考古博物館。とにかく行かなければ!!という場所のひとつでしかも閉館が16:00なので、オムニア広場をぬけとにかく歩く歩く。でも歩いてどこでもいけます。
キオスクはここの場所が、やはりソフォクレスやゼノンなど古代ギリシア関係のものが多いです、
(そりゃそうか・・・)あとは空港の本屋さんがよかったです。
ギリシア語聖書をかってくるのを忘れた・・・。



P1180356


コーヒーが飲めない娘がお茶をオーダーしたらトワイニングが数種類、すきなのいれてOK的なアバウトさがまたいいですよね。お湯はたっぷり。パイとクラブサンドをオーダー。




P1180354

何を頼んでも適量かつおいしい。(ヘルシーだし安い・・・あまり量をたべない我々なのでいいことだらけ)

P1180353

P1180352

生ビールを頼むとポテトチップスなどもけっこうな量がだまってついてくるところもフィレンツェ、トルナブォーニ・ベアッチのテラスカフェとおなじでうれしいことです。


P1180351

博物館内にこんな感じであります、チケットをかわなくても入れるのでふつうに新聞を読んだりしている方も。
オリーブに椰子、オレンジの木とやっぱり地中海圏はいいなあと思える。

P1180345

閉館後に入口で娘をとってみました、とんぼ玉はみなみさんと神戸とんぼだまミュージアムにいったときに自作したもの。(このときにakaneに対してラジオ関西が作成実況とインタビュー取材がはいったのでした、そういえば!)
靴もたぶん神戸北野周辺で買ったと思われる。
アテネの現地ブランド?SHANAがデザインも価格もよくて(安くていいものだから国内で洋服を買い物する気に
なれなくなる・・・。一刻もはやくまたアテネに行きたい理由のひとつ、まだまだ見どころもあるし、人も町並みmよいし物価もやすくおいしいものばかり、
・・・5日でも休みがあればアテネにいきたいです。サラミスもまだいってないですしね。

国立博物館内はもちろんフラッシュなしで写真撮影可能です。

ちなみにありがとうは右手を胸にそえて「エフハリスト」です、すごく笑顔と礼儀ただしいし率直さがいい。
ヨーロッパでもアジアでもなく、ヘレニックという文字をいたるところにみますが、本当にいい街。

現政権に対することがらにはあえていいません、たくさんいろいろな問題があることは確かです。
しかし、私が感じるのはそこに住んでいる人たちがすくなくともいまの日本の感覚より、より人間的かつ幸福そうでること、事実として都市でありインターナショナルな都会だと感じます。

※3月の滞在に関する後日記入記事です。

13877a86.jpg


9567376f.jpg
e536726b.jpg
雨でしたので外観や風景の写真はとれず。

小宮山先生が夏着物にもお詳しいので先生の著作や公演の話をしながらそんな話もさせていただきました。

やはり小宮山先生が学長の時分には井上達夫先生、吉見俊哉先生、藤原帰一先生、加藤陽子先生などなど講座とその後の読者体験から自らの考えるフィールドが広がり、認識しなおせるのが良かったですし、直接に話を伺うのは貴重な経験として記憶されるし、読んだものもおもいかえすことができると感じます。


b9ed2d12.jpg

5


NO DANCE, NO LIFE!
NO MUSIC, NO LIFE!


映画版はパラマウントから出ており、CDも私は国外から取り寄せました。
さらにNO READ NO LIFES...と付け加えたくなる。

東京ではやらないフットルース、できれば世田谷パプリックやゆうぽうとあたりで公演があってほしいほどです、公演がDVD にならないのもほんとうに勿体無い。
映画での住民が焚書をはじめるあたりの牧師のセリフは残しても良かったかなとも思うし、映画のアリエルはヒーローをまつタイプではなくある意味で崖の縁に小指でバランスをとっているような心理があり、そこは舞羽さんと愛加さんが役がわりで違うアリエルを演じても良かった。とにかく小柳さんの脚色がメンバーにあっていて
音月さんレン、ジーターの彩風咲奈さん、煌羽レオさん、チャック役の蓮城まことさん、そしてレン、未涼亜希さん、舞咲りんさんに続いてのキーパーソンのウィラードが映画とは別の魅力で好演していて沙央くらまさんが日替わりチェックのレベルで見逃せません。フィナーレも二種あり、本当に!関東での公演がないのが残念です、どうにか何日かでも可能にならないのでしょうか、若い学生世代から親、80年代の音楽に親しんだかたにオススメしたいです。早花まこさんが映画のアリエル母にとても忠実でした。

観ると元気になれる公演だと思うので8月の博多座は是非見に行けるかたはいっていただきたいです。私はしばらく赴任でお会いしてない綾子さんに再会できたらよいなと思っています。
f3e9fec0.jpg

6abcbbbc.jpg

e47590b5.jpg

1e3546a5.jpg

21ef039e.jpg

音月さんと振り付け指導をされ、過去にやはりフットルースを演じた植木豪さんのアフタートークも拝見し、植木さんのブレイクダンスを一階席から観られたのがすごかったです。東京バレエ ベジャールのザ・カブキで伴内を踊らない日は高橋竜太さん(先生)が一幕の幕開きでブレイクを踊られるのですがそれを東京文化で見て以来の感激でした。
やはりヤスパースのように、凄い、という驚きを発端にする力は人に活力を与えてもらえるし舞台の良さは客席とのライヴ感だとあらためて思います。

e9a354e9.jpg




d010c4c2.jpg





f8c54922.jpg




7e2bad74.jpg




5b16a93e.jpg



c74ee9e7.jpg



512eb27b.jpg





21fabd53.jpg




4fad55cf.jpg


9613a0b3.jpg




映画版、舞台版フットルースに触発されて、娘はネイリストの川辺さんに手書きでキッズネイルをしてもらいました、やっと少しずつ歩けるようになってきたのでスタイリストの原口さんにもいつもどおりギリギリにシニヨンが結える長さにカットしていただき、怪我の気分もすこし転換できたように思います。
私はやはり胃腸のトラブルと右手麻痺も投薬しながらですがまだ違和感があり月末は数年ぶりにMRI検査、娘もしばらく慎重に経過をみながら受診が続きます。

暑さは平気ですがやはり冷房との気温差やいろいろな事柄がかさなり、しかも自分の範疇をあまり考えずな言動に返す言葉がないときも。

聞くということやどう伝えるか、あるいはやはり時宜を見極めることはあらゆることで重要だと思うのでした。




DSCN1469

DSCN1464


DSCN1465

(梅田新阪急で朝食の振り替えでいただいた中華セット)

DSCN1473


P1190686


音月桂さんのVISA広告と、おまけ的(”完璧な枝”の真似・・・?・・・わかる方だけ・・・)



追記
アメリカの片田舎・・・にいったときのマイノリティへの蔑視感情は自己正当化とともに・・・簡単にいうとwaspの世界に少しでも反発を覚えたならば自由は日本以上になるようだ、ブロークバック・マウンテンなどとも少々通じる>映画版。そのあたりはうまくテーマを置き換えているのが雪組バージョンで、なおのこと一層、DVDにならないことが残念だと思う。残っていれば、そのときに見逃した人もエッセンスを感じられるから。
CDリリースは決まっていますが、どうにかリリースの運びにならないものでしょうか。
(こういった作品は実はたくさんあり、実に勿体ない・・・)

5
P1190754



e06a5a74.jpg



7b076267.jpg




初の回顧展が開催されるということで今年、ロベール展と共に期待していた展示のひとつ、といいますか私の中では絶対に見逃せない展示でした。端的にいうならば、ミレイ展よりも見応えがあり、庭園美カラヴァッジョ展を思いださせる展示室と作品の相乗効果もあり集中して、そして落ち着いて作品に対峙できる企画展。あまりにわたしにとっては興味深い作品ばかりで、予定していた時間ではみきれずもう一度いかなくては、と思うほど。

P1190753


P1190752


P1190751


開催されて間もないころにタイアップランチをカフェレストランで頂きました。
ここも天上が高く。
ハートランドビールの生ビールが600円で飲めることに感激(おすすめ)

P1190746


P1190747


ビザンツ、中世〜マニエリスム、そしてタピストリーやフランドル的影響とアプレイウスからチョーサー、またジャポニズムの影響も観られる。本当はあと二回はいきたい展示なので手短にいうなら、ピグマリオンの連作、運命の輪、フローラ、いばら姫、マギの礼拝からウォルター・クレイン、当然にモリスとモリス商会との仕事は素晴らしいし色彩も美しい。ラファエル前派ではやはりバーン・ジョーンズとイヴリンが好きです。


P1190760


帰宅後。
図録を見ていてやはりマニエリスム、ヴェネツィアでの模写経験、そして古典研究に基づき、動物や鳥(フィンチ)のスケッチの丁寧さ、建築物や日の光、静物の質感・・・アレゴリーと、イギリスの草花を精密に描いた部分、表情・・・とどれも何度も視たくなるほどです。タピストリーも同様。ほんの100年前、功利主義と別の立場を貫いた彼らは、やはり私にとっては重要な美、生成を越えた活動だったと思うのです。

グッズはTシャツやクリアファイル、一筆箋が素敵なデザインで、こちらもゆっくり時間をかけたくなります。
イブリン・ド・モーガンやウォルター・クレインらの回顧展ももっと開催してほしいものです。

6月のキーワード

1.アナベル(ハイドランジア)
2.バレエ
3.ローラ・アシュレイ
バビロニア
4.柄本弾
5.マリアージュ・フレール
エレオノーラ・アバニャート
6.あじさいドライフラワー
白華れみ
7.Artforma
8.壱城あずさ
バレエ辰巳一政
動物実験
9.美弥るりか
中俣歩果
輸入住宅
10. カーテン

6月のキーフレーズ
1.柄本弾
2.エレオノーラ・アバニャート
3.マリアージュ・フレール
4.白華れみ
5.美弥るりか
6.リッチー・エドワーズ
辰巳一政
7.壱城あずさ
8.堤康徳
星条海斗
イル・ラティーニ
慶應ネクタイ
9.高橋竜太
中俣歩果
エヴァソン・マッコイ・ホームズ
10.未涼亜希
帆風成海
アンペア切替
音月桂
横井まいこ

関連した私が撮った写真や書籍、原語スペルなどは後程。

6812b820.jpg
6034f032.jpg
続きを読む

このページのトップヘ