1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

June 2012

a3796a64.jpg


みなみさんから、白いお花を頂きました。神戸から送ってくださった・・・・
白く耀くことをテキレキといいますがそのとおり。

お花だけをデジカメでとったのでそれのほうがお花のきれいさはわかると思うのです
タイミングをみて付け加えたい。

(渋沢さんが「フローラ逍遥」で書いている。パソコンではすぐに変換できない。
携帯はさらにひどい語彙と変換機能だが、もし手書きいぜんに携帯でかくものが文章だとおもうようになったら、日本語の表現はひどく衰退するように思う・・・


本当に感謝です
にこさんに供えるお花がばらから、紫陽花、アナベル、アイビー、ゼラニウムなどにかわってきたところに
白いお花を神戸から送っていただきました。

にこさんとグロットさんがなくなって、二人で京都の髄心院に写仏にいき、下にちょっと映っているのは私が書いてきた文殊菩薩です。

バーンジョーンズ展ももう始まったのですよね、まったく予測不可能なことが多くて時間についていけていません。
時宣的な判断でちょっと個人的近況は割愛いたしますが、
私の近況はとりあえず右手麻痺(もう一か月もまえのけがですが;)緩和の薬をだしてもらいました。

そんななか、片手で文書をつくったり、生活雑務をしたりと右の負担が左にいくようです。



92a3c339.jpg

スタージュエーリーは刻印してもらえるので中世ゴシック体でにこさんと私の名前をいれてもらいました。

b5677dc7.jpg

ローラのデルフィニウムのカーテン(ローマン・シェード)。
窓辺のニッチににこさんはいます。
このときは小花をいけて、中井さんの絵を。


73caddb3.jpg

まだ寒い時期には白いはなと少し明るくなる花を選んでいけてました。
庭の花がさいたら、庭の花とグリーンへ・・・

いま現在は古賀さんの絵はやはりこの二階の定位置に、中井さんはダイニング側に飾っています。
わりと移動もしますが、動かすことも多いです。



フローラ逍遥フローラ逍遥
著者:澁澤 龍彦
販売元:平凡社
(1987-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ドキュマン (ジョルジュ・バタイユ著作集)ドキュマン (ジョルジュ・バタイユ著作集)
著者:ジョルジュ・バタイユ
販売元:二見書房
(1974-08-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

にこさんと暮らし始めたときによく読んでいた。

シーシュポスの神話 (新潮文庫)シーシュポスの神話 (新潮文庫)
著者:カミュ
販売元:新潮社
(1969-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

にこさんをおるすばんさせるときには、vervtsの sunday mornigをかけて育てましたっけ。
ちなみに娘のときは、ダニエル・コビアルカ →コーネリアス manics ALTAN その他もろもろ、音楽はとにかくかけてましたね。

それから更新すると、メールやメッセージをいただくことが多いのですが、私はあまり自分のことに関してネガティブ情報をのせても仕方ないとおもっており、かといって日数があくと調子はいかがでしょうというメールをいただくことがおおいのですが、メール自体が指先をつかうことでもあり、返信できる時間も限られていまして、こういう諸事情を理解いただいてるかたは葉書やお手紙をいただくのでレスポンスも考慮時間があるのですが、メール自体が迷惑だった?とかひとことでは表せないような状況を文にするのも・・・書く(表象)されないところに生活があるわけなので、返信などはお待ちいただけると幸いです。

しかしさすがにできればバーン・ジョーンズ展にはいかなければ・・・・

760d28dd.jpg


年末の東武インテリアコーナーで洋書セールになっていて、もちろん購入してきました。


(ロベール展にはいけなかった・・・久々の痛手です)







【送料無料】「ロバート・キャパ 魂の記録」 (宙組)
【送料無料】「ロバート・キャパ 魂の記録」 (宙組)
戦争・平和・子どもたち―ロバート・キャパ写真集 (宝島社文庫)戦争・平和・子どもたち―ロバート・キャパ写真集 (宝島社文庫)
著者:リチャード ウェーラン
販売元:宝島社
(2000-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ロバート・キャパ時代の目撃者ロバート・キャパ時代の目撃者
著者:ロバート・キャパ
販売元:岩波書店
(2004-01-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
フォトグラフス―ロバート・キャパ写真集フォトグラフス―ロバート・キャパ写真集
著者:ロバート キャパ
販売元:文藝春秋
(1988-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




〈ロバート・キャパ〉の舞台DVDをようやく購入した。ファシズム台頭からスペイン内線、重慶など報道写真・ジャーナリストとしてのフリードマン=ロバート・キャパを凰稀かなめさんが好演している、またゲルダ役、何役かを演じわけている鳳樹いち、ベルリンからフリードマンとともにパリへくる最初の仲間を演じる春風弥里も巧い。
脚本がニジンスキー、華やかなり日々の原田氏で、舞台と演劇上でつまらない説明がなく状況や人物をとりまく環境、時代の空気のようなものをうまく脚本にとりいれている。(その真逆が<仮面の男> の児玉氏で余りに舞台上の設定や進行を時代解説をわざわざ芝居にして遮る〉しかもその説明も間違えている。音月さんのルイとフィリップの二役は役替わりよりも難しい部分があうだろうし、フランスの、・・・・マニックス的表現をかりれば都合の悪いところはカーペットに隠すということに似たことも、フランスはアカデミーやロココ文化と裏腹の影、それも血肉とともなった影の部分はよよく演じられているんだが・・・・。
演じる方々が気の毒になるほど、内容自体は悪くないし演じわけなども難しいだけに大変勿体無い。このDVDは他にも難ありなのでそれはまた別の機会に。

スペイン内戦を写した写真はパリでは捏造だと言われるシーンは、ケヴィン・カーターを思いおこさせる。

凰稀かなめさん演じるロバートは事実と真実に迫ろうと、戦場で写真をとった。
何も行動しない、大衆は、安全なところにいながらにして、単身かつフリーで活動するジャーナリズムを高見から批判する。この構造はいまだに変わってはいない・・・。
またファシズムは後の世界では、単純化してレッテル貼りが可能だが、事実各々の国益のために、ファシズムに対いてとったスタンスはままちで、しかも、ナチス政権は民衆が選びだしたのだ・・・
このどこか、異論なく声の大きいものには従いがちで、批評も意見もが反抗分子とレッテルはり、カテゴライズするのは容易だ。問題なのは、いま現在において、各々が何ができるのか、ということだと私は思っている。

P1190731

DVD特典のキャパを演じる凰稀かなめさんとゲルダ役を好演していた怜美うららさん、DVDは稽古風景があるので、リハーサルを見るのがすきな私はやはり興味深いです、鳳樹いちさんが演じ分けているところも収録されています。春風弥里さんも通信社へ一緒にいく同士として好演していました。

二役以上をこなしていた鳳樹いちは、<華やかなりし日々>の中ではそれほど目立った役ではなかったのだが、演技、セリフのいいかた、活きる目的のパッション、死を前にした静けさ、それも自分の目ではたしかめられないスペイン内線のゆくえ・・・そういったながいセリフとともに葉少ない演技で、この時代(いや本当は活きる意味はいつも変わらないだろう・・有限さが外部から制限を加えられることは異なるが)を表し、主題であるシャーナリスととはないか、平和とは?人間ひとりひとりの顔・・・ヴィサージュとは何かなど、世界史だけでなく、現代に通じるテーマだと思う。

詳細はまとめて。
この公演はどうしてもいけなくてディスクだけ買いましたが、、おすすめの舞台DVDです
パブロ・ピカソを風莉じんが、通信社での相棒は春風さんが演じています。。

加筆して時代背景など確認とってから書きたい主題です。
スペイン内線を主題にした曲が、MANICSの 「輝ける世界のために(邦訳タイトル)」になり
ケヴィン・カーターとして曲となり(リッチーの遺作の詩である。)英語の教科書ではこの内容はセクションをもうけてとわれている。


編集画面がうまく動作しないので、極力の備忘録的に。。
しかし忘却が本来の死であるように、生きているものはなにかしらを、過去に生きた人から受け継いで、有限の時間のなかで生きている、と思うがゆえに。

4
ミラノスカラ座バレエ団 ロミオとジュリエット全3幕
ミラノスカラ座バレエ団 ロミオとジュリエット全3幕
CD/クラシック/ロミオとジュリエット〜ロシア管弦楽名曲集/SICC-1098
CD/クラシック/ロミオとジュリエット〜ロシア管弦楽名曲集/SICC-1098
【国内盤】The Royal Ballet Covent Garden/ケネス・マクミランのロミオとジュリエット
【国内盤】The Royal Ballet Covent Garden/ケネス・マクミランのロミオとジュリエット
ケネス・マクミランのロミオとジュリエット(DVD) ◆20%OFF!
ケネス・マクミランのロミオとジュリエット(DVD) ◆20%OFF!
プロコフィエフ:組曲≪ロミオとジュリエット≫抜粋 [ チョン・ミュンフン ]
プロコフィエフ:組曲≪ロミオとジュリエット≫抜粋 [ チョン・ミュンフン ]
ルドルフ・ヌレエフ振付・演出「ロミオとジュリエット」/パリ・オペラ座バレエ[新品]
ルドルフ・ヌレエフ振付・演出「ロミオとジュリエット」/パリ・オペラ座バレエ[新品]
英国ロイヤル・バレエ/ロミオとジュリエット、マノン、パゴダの王子
英国ロイヤル・バレエ/ロミオとジュリエット、マノン、パゴダの王子
デアゴスティーニ バレエ DVDコレクション第4号 ロミオとジュリエット
デアゴスティーニ バレエ DVDコレクション第4号 ロミオとジュリエット
【送料無料】 熊川哲也 ロミオとジュリエット 【DVD】
【送料無料】 熊川哲也 ロミオとジュリエット 【DVD】
ロミオとジュリエット 【DVD/洋画/ラブストーリー】
ロミオとジュリエット 【DVD/洋画/ラブストーリー】
ロシアバレエコレクション ロミオとジュリエット<2007/11/23>
ロシアバレエコレクション ロミオとジュリエット<2007/11/23>
【送料無料】 宝塚歌劇団 タカラヅカカゲキダン / 宝塚歌劇 月組公演・実況: : ロミオとジュリエット 【CD】
【送料無料】 宝塚歌劇団 タカラヅカカゲキダン / 宝塚歌劇 月組公演・実況: : ロミオとジュリエット 【CD】
【送料無料】 CD/宝塚歌劇団/ロミオとジュリエット/TCAC-457 [8/31発売]
【送料無料】 CD/宝塚歌劇団/ロミオとジュリエット/TCAC-457 [8/31発売]
【送料無料】 ロミオとジュリエット<雪組>
【送料無料】 ロミオとジュリエット<雪組>
【送料無料】ロミオとジュリエット<星組>


シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」(正式にはロミオはロメオで、ジュリエットはジュリエッタ である)は様々なもので視覚化されている。バレエ作品ではプロコフィエフが作曲をしており、スカラ座にアンヘル・コレーラが客演し、アレッサンドラ・フェリがジュリエットをしたDVD、またアメリカンバレエシアター(ABT)のガラなどでも必ず入っている。ヌレエフ版では、スーパー・バレエレッスンで模範演技をするエルヴェ・モローが見事だと思う。(エルヴェ・モローも期待してチケットをとるとなかなか来日してくれない&写真写りがあまりよくなく動いているときが一番美しいというダンサー)。 音楽はバレエ音楽の中でももっともよくできていると評される。これは私も同感である。 しかし実のところ私自身はあまり「ロミオとジュリエット」という作品自体にはそれほど思い入れがない・・・例外は、ナチョ・ドゥアトがあらたに振付けて新国立劇場で演じられたバージョンなのだが、それは彼の原作解釈が共感できたからでもある。 さて、フランス版ミュージカル 「ロミオとジュリエット」宝塚雪組および現在から9月まで上演予定の月組公演について少々。(日本における初演は博多での星組・・・だがむしろロメオとティボルトはこの公演のほうが役替わりしてみたらよかったと思う・・・) 月組公演は龍真咲さんのロメオの「僕は怖い」が真に迫っているし、ロミオという人物像をよく描きだしている。ロメオはヒーロー的に演じてもしみじみとしてもいけない、中世的運命の車輪にゆっくりと知らないうちに人々が巻き込まれていき、最後には憎悪・死・争いと愛・生成・平和の相関関係に人が自覚的になるという・・・それも代償はとりかえしのつかないものの喪失によって、というものなのだが、それが愛希れいかさんのジュリエットとよく演じられていると思う。マーキューシオの死は、この物語の要になるところなのだが、美弥るりかさんがティボルト(明日海)とのやりとりから、独白し、ロミオへ言葉をたくし、死の間際まで前に進もうとする姿が素晴らしいのです、それを支えるヴェンヴォーリオ役の星条海斗さんの表情もすばらしいし、マキューシオの死に立ちあう周囲の張りつめ方は、舞台ならではのものでありながら現実の場面に立ち会うようだった。 キャピュレット卿の越乃リュウさんもあっている。(ちなみに雪組だと飛鳥さんがモンタギューを演じており、それも納得。)役作りなどのコメントで、剣に対してモンタギューは杖という会話が出演者からあったので、私見を加えると、龍さんの解釈が正しく、モンタギュー卿がもつのはスタッフ(護身用武器としての杖)なのではないでしょうか。ティボルトが軍神マルスと自らなのるように、剣と杖というのも持物のアレゴリーのようで面白いところです。これはフランス版が赤と青とカラーリングしているようになるべくシンプルに記号化しているところだと思うのですが。(それだけに、日本語タイトルにアクサンが入っているのに and が入って幕間に出るのはどこか違和感があります、英語に統一するなら英語に、アクサンいれるなら et を用いればいいのに・・・となぜわざわざフランス語なのか・・・というのは伝統的にそうだから、と言われれば返す言葉もないのですが! フィナーレも新しくなっていて月組版は見ごたえがあると思います。

 明日海さんのロミオはまだ見てないのでなんともいえないのですが、ティボルトはあっていると思います、ただ、一幕で叔母に対して投げる花がとどかず落下することが多い・・・ように思うのとフィナーレのラップ?のシーンは明日海さんの後ろで踊っている方(紫門ゆりやさんほか)のほうが上手いのでそっちを見てしまい、例によって、ラストにジャンプするときに踏み台にされている方のほうを見てしまう・・・(大抵いわゆるスターといわれるかたがリフトされるときもリフトするほうの方々を見てしまうという・・・) 美弥るりかさんがかなりさりげなく、ダンスの場面でマネージュを入れていてそれが上手いので勝手に感動してます。龍さんのロメオ、美弥さんのマーキューシオ、星条さんのヴェンヴォーリオはあってますし、明日海さんのティボルトはあってます。英真なおきさんの神父と龍さんの場面もすごく・・・英真なおきさんは、「高慢と偏見」を舞台化した涼紫央さん・音羽みのりさん主演の「天使のはしご」ではピングリー(美弥るりか)と結婚させたがっている母親役で好演していましたが、いままでの役とがらっと変わって本当に役者さんだし歌も上手く・・・、(ジャコバン党時代のパリとイギリスを描いた「スカーレット・ピンパーネル」では貴族というだけで不満のはけ口に殺される侯爵/プリンス・オブ・ウェールズの二役のように!)結婚式の場面は張りつめた空気と歌詞と声、愛と死の象徴が暗い礼拝堂に一筋の光のようで美しくも荘厳な場面です。 乳母は雪組公演では沙央くらまさんが演じているんですが、本当にうまい・・・というか心の底に響くものがあります。説明できない・・・と書くと、誤解されると困るのですが女役のがあっているという意味ではなく、歌詞と演じる力がものすごくうまいのではないかと思うのです。かなり役の幅がある方なのですがいつも上手い演じ分けだと思うし声量が多く、安定していて雰囲気も美しいんですよね・・・コミカルな役(footloseなど)もあうし、以前 ドン・カルロス公演で書いたように音感があるので踊りも上手いですし・・毎回見たくなる方です。技術プラスαがある方で、しかも伸びしろがあるので舞台期間中に上手くなられていくので、できれば今から2年以内のよい時期に2番手や三番手をやられると舞台がよくなると思っています、勿体ない!同様にやはり死は彩風咲奈さんがすごく上手い・・死の象徴そのもの。上手いという言葉では軽いですが、いるだけで、シンボルになる<死>だと思います。 仮面舞踏会のシーンでは仮面をつけてしまうと緒月さんのほうがティボルトの踊りだなと感じます、ただティボルトの歌ソロでは明日海さんのほうが上手い。

http://kageki.hankyu.co.jp/rj2012/movie/romeo_yuki_120622/(雪 ロミオとジュリエットの映像)


・・・と月組公演はいろいろと比較されながらの部分があるので大変かと思うのですが、やはり龍さんと愛希さんのロミオとジュリエットはファーストキャストとして素晴らしいと思います。純粋さと完璧さはほぼ同意語、ということを龍さんからは感じます。フィナーレもやはり「今」という時間や共有できるものや、活力を相互に贈与しあえる場面になっていると思います。 東京公演はほぼ完売のようなので、関西や中部地区の方はぜひ今みてもらいたいものです。
http://www.tca-pictures.net/romeo2012/02.html (舞台映像はこちら)

 同様に梅田と博多で上演されるミュージカル・フットルースも。こちらは東京公演がなく・・・DVDにもならないということですが、ダイジェストやドキュメンタリーの形ででも映像が残ればいいのにと思います。実にもったいない。そして何らかの特別公演として、東京でも上演されないものかと思っています。埼玉や神奈川、首都圏含めて首都圏でこそ上演してもらいたいです。i'm free! など普遍的なテーマも含まれているし、何かを見失っている今だからこそ・・・
 (映画 footloose と舞台の感想は別記事にしたい予定です) 4e831199.jpg

dc30c0fb.jpg
神戸新聞からの映像とパンフレットから。



b3f54fd5.jpg


DSCN1483















一幕と二幕のとき、カラーリングが微妙に違うのがきれいです。

db8da914.jpg66694660.jpg






 














演目をテーマにしたメニュー、魚介と野菜中心で量も適量だと思います。
原のデザインケーキみたいな楽しみがありますね・・・

DSCN1484














因みに、5月で退団した霧矢さんはインタビューで尊敬する人にアレッサンドラ・フェリとシルヴィ・ギエムを挙げていて(昔)なんとなく納得したのでした。 ぜひプロコフィエフの曲と中世ヴェローナならでは・・・・・のバレエ版(マクミラン版も視たいのですが、パリオペラ座版とスカラ座版と見比べてもらい、それぞれの良い部分を発見したい・してもらいたい意味でも記事にする次第) 写真についてと追加は後程まとも?(すくなくとも現在と比較して)に編集できる環境と状況のときに。

a4053e4e.jpg
















美弥さんも中1のコンクールの時にキトリのvaだったそうです。

c3ed2837.jpg


展示自体にはいけなかったのですが、英国ロンドン・ナショナル・ギャラリーでのレオナルド・ダ・ヴィンチ企画展を映画を見た。美術史を学んだもの、ヴァーザーリの芸術家列伝を読んだ人のなどから絵画ずきにはおすすめな映像です、英語も聞き取りやすいし、勿論字幕もありますけど生の議論が映像とともにテンポよく展開するのでリスニングにもよい、と思う位。





ナショナルギャラリーの岩窟の聖母は修復され額も15世紀の額を一部使いながらまったく新しい絵のようになっている。古いニスを取り除く作業。残念だったのは修復前の作品が一度も映らないことでした。個人的にはナショナルギャラリーのほうには初期バロック的な要素がみられる。額に関しては新しくすることに関しては賛否があるだろう。絵画にあわせた新しく額はあっていた、しかし古いパーツにあわせ新しい額が15世紀イタリアの額のようにみえるように傷や彩色をあわせるのは、なにか手の込んだ企てのような、果たしてそれで本当に良かったのかという複雑な気持が沸いた。古くみせかけたほうがよく見えるだろうということ自体になにか、本来的スタンスの違いがある。この展示室に行きたいという思いは当然、生まれる。背後の天使の絵画同様に。
音楽家の肖像に関してはフランドル型は四分の三観面があったのだからレオナルドの独創性とはいえない。(早くから主流の描き方からは距離をおいていたことはわかるが)
この場面で音楽と絵画の議論がありとても興味深い。音楽は15世紀特別な意味をもつ、これは私の研究テーマと重なるし長くなるので割愛しますが、レオナルドは全く逆のことを言い出した最初の一人ではあると思う。

映画ではたびたびヴァーザーリの言葉が〉英語翻訳だが 挿入される、この原文は日本でも抜粋でイタリア語と日本語併記で本があるのでそれを読むのもよい。だがレオナルドへの記述は多くはない。

ヴァザーリの芸術家列伝は大著だし、ヴァザーリのコメントを引用すれば、”確かさ”の根拠付はできる、と思いすぎないことが重要だろうと思う。個人的には、多くの資料を集めていて即急に結論を出すことに意を唱える伝記作家の意見に近い。だがやはり興味深いのはこの絵画と画家をめぐってさまさまな立場と熱意ある人々が企画をし、プレビューでの意見交換を記録し、公開されたことだろう。
内覧会には何度か行ったことがあるが、大抵は社交場と化してしまい、プレスリリースがそのまま掲載されたりする例は稀ではない。プレビューは、本来こうした意見交換の場であるべきだと思うからでもある。

しらべればわかるのだろうが、ルーヴルは<岩窟の聖母>を貸し出すかわりに何をナショナルギャラリーに貸したのだろうか?
(これはフランスが戦利品として持ち帰った絵画で、それがきっかけでフォンテーヌブロー派など初期のフランス美術・建築装飾のためにイタリアから画家や建築家よびよせられる。これは、プッサンの時代まで続く。(プッサンをフランスの画家だと思っている人も多いが、プッサンとロラン、それ以前の冒険者の世代はローマの画家である)

モナ・リザを貸したとき、日本は唐招提寺・鑑真像を貸し出すことが条件だったように。


ナショナル・ギャラリーではアレッサンドロ(通称ボッティチェリ)の後期作品が観たいのだが、他方ルーブルではロランや新古典主義の絵画の部屋に行きたい、だがもしこれをしらずに岩窟の聖母がナショナルギャラリーに行っているのを現地で知ったら、結構なショックだろうと思うので・・・。ウルヴィーノのウェヌスが日本に着ていると知っていてウフィッツィに行ったときは特にショックではないが、岩窟の聖母の場合は、これの比ではないだろうから・・・、二つの絵画が並べられたり集められ一つの空間で観られることは、美術館企画展の醍醐味だと思う。

個人像のキリストは、個人的にはややレオナルドらしくはない・・ように思われる。
これは、フェルメールで新に真作とされて公開される作品にも共通するのだが・・・
実際に観られていないのでこれ以上は何もいえないのですが。

レオナルドについても、歴史家のブライアン・キースが記事を書いており、その記事は短いながらも正鵠を得ていると思う。



『美術家列伝』〈2〉ドナテッロ レオナルド・ダ・ヴィンチ (大学書林語学文庫)『美術家列伝』〈2〉ドナテッロ レオナルド・ダ・ヴィンチ (大学書林語学文庫)
著者:ジョルジョ ヴァザーリ
販売元:大学書林
(1998-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ルネサンス画人伝ルネサンス画人伝
著者:ジョルジョ ヴァザーリ
販売元:白水社
(2009-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
c3ed2837.jpg


絵画にいわゆるサインが描かれるようになるのはいつか?
その顕著な例はデューラーであろう。時としてそれは作品の構図や美的感覚からも不必要なものに感じられる。

さて美とは何か、また絵画の役割とは何か。それは自己表出とは全くことなる、しかしそれが個人の自己表現となり何かしらの世俗的目的、名誉,名声、などの媒介となるならばそれらは単に物質的な価値しかもたない。または所有の虚飾と結びつく本来の生成の意味とはずれていくように思われる。
私性は拭いされない、というのは齋藤先生から直に聞いた言葉で私のなかではつねに問いになる言葉の一つ。
そしてエッセとはおそらく時間、場所、物質を伴わないものであり、消して形を失わないものである。

果たしてこの意味を口にしたときに対話可能なのだろうか、私はつねにそれを思う。P1190382




ライプニッツ―なぜ私は世界にひとりしかいないのか (シリーズ・哲学のエッセンス)ライプニッツ―なぜ私は世界にひとりしかいないのか (シリーズ・哲学のエッセンス)
著者:山内 志朗
販売元:日本放送出版協会
(2003-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



力と他者―レヴィナスに力と他者―レヴィナスに
著者:斎藤 慶典
販売元:勁草書房
(2000-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
プラトン 理想国の現在
著者:納富 信留
販売元:慶應義塾大学出版会
(2012-07-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


【送料無料】 精神史における言語の創造力と多様性 / 納富信留 【単行本】
【送料無料】 精神史における言語の創造力と多様性 / 納富信留 【単行本】


【送料無料】 弁論集 2 西洋古典叢書 / イソクラテス 【全集・双書】
【送料無料】 弁論集 2 西洋古典叢書 / イソクラテス 【全集・双書】



山内先生の”ライプニッツ”、およびイソクラテス関連の本を読んでいます、が・・・近況をいうとコンタクトのトラブル(研究会や直にお会いした方にはちらちらと言ってましたが、作り直したのにまだ解決しません・・・。裸眼が悪すぎるんですね・・・もはや。
さらに書類と電子機器をもちつつ、自宅階段から落ちまして痛めている膝に加えて、腕から落ちたので(※あまり転ばないのでけがというけがはないんですけど・・・省エネしすぎで夕方急いでいるときに落ちました; 一段かと思ったら3段くらい残ってた>というくらい、見えてない・・・・)
ペインクリニックで神経ブロック注射と麻酔を20箇所くらいしましたが、まだ右手が麻痺しています、手書き書類のたぐいがどうにもなりません;すでにヘルニアで麻痺は経験してるのでいやな予感が・・・

本来5日に出張があったのでそのあと、ニキータさんのお店(と斉藤先生のお弟子さんがいらしゃる)ギリシア料理店にお土産をお渡しに(+歴史関係のSさんとタナカさんと久々にお会いするつもりが・・・)またいけませんで、アテネの国立考古博のポスター、頼まれたコーヒーなどを郵送でおくらせてもらいました。
送ったあとお電話したら、「着払いで送ってくださいね」「こちらからも何か送りますからね」とほんとに心からいいお店だと思います。エディアールの場所がよくわからなかったのでまた聞かなければ。
アテネの国立考古博は本当にすばらしいミュージアムとブックショップで(ただし閉店が早い!)ので、帰国後にザロフさんにもポスターを、と思ったのですが、「貼るところがないからいらない」とさっくり断られました(苦笑)
わりとポスターなどはつぶれないように厳重にかつ、これがよさそうかも、と閉店間際に選んでみたつもりですけれど!

石膏像のレプリカなどがおいてあるかといって、現地のものに関心があるわけではないんだなあ、と・・・
割と驚くことが多いです。

雰囲気の問題なのか、本当の意味で何かを追及しているのか、そのスタンスは似ているようでそうでないのかもしれません。そして底のなさの実感は、足を踏み入れてみなければわからないことが多い。・・・

デューラーに話をもどすと、メランコリアの寓意画やエラスムスを描いた作品は興味深いのですが、この画家に関する説明を読むとき、本来の題材となっているイタリアのテキストの解釈とはずれが生じていて、それも小さなずれではないので、近い分野のようでずいぶんと溝があるのだな、と感じることがしばしばあります。

外科にいく時間とコンタクトの調整にいく時間を思うと、やや気が遠くなります...


faeb4ce8.jpg
01726242.jpg
P1190574


以前にみなみさんからいただいた壺焼きよう食器で、つくった片手でつくれる料理・・・娘の朝食用たまごと野菜のココット。

お会いできなっかったのでタナカさんが仕事でいかれた名古屋ういろう夏版とカレルのお茶などなどを頂戴しました。

ドロテ・ジルベールがレッスンにいっていてトークには参加できなかった娘あてに書いてくれたメッセージ入りレッスンDVDジャケット。とにこさん、アクロポリスミュージアムで選んだ彫像頭部のレプリカほか。

6月はコッポラさんの誕生日でもあり、亡くなった月でもあり・・・そして私の大切なにこさんが亡くなってもうすぐ1年なのだと、・・・パソコンにもたくさんにこさんの写真があり、19歳をこえても純粋なこいぬのようなにこさんを思い出すとやはりどんな作業をしていてもつらいものがあります。
自分に対する喪失感の類は、それほどには私はこだわりがないのですが、他者の不在は重いものがあります。
それが真なる存在(有)に近ければ近いほどにそう感じるのかもしれません。





P1190423



最近またふと、エティエンヌ・タンピエとアルベルトゥス・マグヌスのことを思い出す。


実り多い時期というのは相応に競い合えて、信頼関係が成り立っており、自分のことと他人のことがほとんど同一に考えられるときに奇跡的に生まれるものなのかもしれません。
ヌレエフ世代のオペラ座のように。
ニコラ・ルリッシュがヌレエフに、レッスンで言われていた言葉は
「心を偽るな」ということで・・・これは私も常々感じることなのですが、いくら取り繕っても、偽りの言動は見えてしまうものです。特に、自分を相手よりもよくみせたいという方の場合は、・・・反応にも気を遣いますし、かといって相手にあわせて、偽りの言葉や態度をあえてするのも厭なんですよね。
建前など、あまりにも見え透いているではないですか・・・


常に動機のみを重んじ、結果を思うな。
(しかし帰結を予測し、最悪の事態を回避するための慎重さは不可欠である)



エトワール デラックス版 [DVD]エトワール デラックス版 [DVD]
出演:ローラン・イレール
販売元:パイオニアLDC
(2002-12-21)
販売元:Amazon.co.jp




フラ・アンジェリコ 神秘神学と絵画表現フラ・アンジェリコ 神秘神学と絵画表現
著者:ジョルジュ ディディ=ユベルマン
販売元:平凡社
(2001-05)
販売元:Amazon.co.jp




物語中世哲学史
物語中世哲学史

【送料無料】 西洋古代・中世哲学史 平凡社ライブラリー / クラウス・リーゼンフーバー 【全集・双書】
【送料無料】 西洋古代・中世哲学史 平凡社ライブラリー / クラウス・リーゼンフーバー


追記

知人がガルニエ宮で働いており、The Kabuki (モーリス・ベジャール)の公演に出演されていう東京バレエの先生方と一緒にガルニエで撮影した写真を拝見して感無量でした。
NBSからご案内を頂いたときに、よほど5日日程くらいでガルニエに観に行こうかと思ったほどなのですが・・・さすがにいろいろな日程的に無理でしたし、自由がきく身でもありません。
支援表明をファックスしたのですが、その後の連絡は届いていなくて・・・内心どうなったかとやきもきしていました
ベジャールをレパートリーにもつことは、ノイマイヤーをレパートリーに持つことよりも重要です。
それは言語と舞踏をつなぐ記号論に繋がるからでもあります。

本来は日本の振付家が、たとえば、封建制以前の日本(という言い方も間違えているかもしれない)、古代を紋切型ではなく、かといってアヴァンギャルドすぎずに表象させることが大切だと思うのです。
ルパージュを安易に批判したり好き嫌いの次元で語ってはいけないのです・・・
趣味趣向とは別のところでみなければ、後悔します。
現に私は、あとから、私が間違ってました、劇場に足をはこぶべきときにいけなかったということが多いのです。

(それに気が付いたときに、映像が断片でも残っているかどうかは、重要だと思う。テキストの散逸とともに、そのことを思うのです。技術があるのにあえて残さないという方針がはたしてただしいのか、同じ道を目指す人の灯になることをコリオグラファーは無自覚でよいのかどうか?)


ac9ee0bb.jpg

クラシック・ローズが咲き始めたころ。
今年はモダンローズが咲き始めるが早いです。

71a4e7a1.jpg

アテネで選んだイコンとモダンローズ。
フェスのときの、キトリ写真をようやくプリントしてフレームにいれました。



ebaeef8c.jpg

・5月のキーワード

1.バレエ
2.ローラ・アシュレイ
3.バラ
4,アナベル(アナヴェルハイドランジア)
5.美弥るりか
6 輸入住宅 、テーィジング・ジョージア(イングリッシュ・ローズ)
7 デザイン
  ART FORMA
  wear moi
8 ナポリ 、ドン・カルロス、庭
9 セットリスト
   音月 桂, 未涼亜希,カール・パケット
10 manic streat preachers
    デザイン・フォー・ライフ
     ドライフラワー


キーフレーズ
1 美弥るりか
2 輸入住宅 庭
 リッチー・エドワーズ
 バレエ 辰巳一政
 音月桂
 ティージング・ジョージア
 ハーマン 食洗機
4 カール・パケット
  平野玲退団
  堤康徳
バレエ鑑賞 マナー
浅野信二
マリインスキー・ロパートキナ
高橋竜太 レッスン
ブライアンキース 歴史家
上野 ポンペイ展
エレオノーラ・アバニャート
柄本弾
未涼亜希




40d0831c.jpg


写真は浅野さんから以前いただいた過去の作品ポストカードとたなかさんのお母様がつくられた辰。
飾らせていただいてます。


df35bc92.jpg

1日だけ参加しましたが(バレエ・ブラン的なヴァリエーションやシーンをやったことがないのもあったし振り写しを一日でやるのでなかなかいい機会です)。私は見学してませんが参加した本人いわく、カブリオールや跳躍もおおいva.だったとのこと。ガムザッティのva.のときもまぁまぁ合っていると思いましたが、いろいろ動いてみることは大切ですね。


8a9e6bf8.jpg

本年のIFFAの展示(銀座)にて、画家・古賀郁さんと作品。
(御許可を得て撮影させてもらってます、もちろん。掲載については浅野さんにお聞きして掲載する次第です!)

deecadf0.jpg

古賀さんからいただいた<サクリファイス>のカード。


f137de59.jpg

浅野信二さんの作品。
(こちらも許可を得て写真をとらせてもらっています)


32686b9f.jpg

自分でも驚きましたが思いのほか音月桂さんのワードでいらしたかたが多いので
”ロミオとジュリエット”の手元にあるパンフレットから。


f5db84d7.jpg

私がすきなギリシア製品、APIVITA.
お店のかたからお手紙が入っているのもうれしいです(荷物が多いので配送してもらう)
レナウンでもかならずお手紙が書かれています、こういうことって・・・システマチックになりすぎている現代では大切なことです、よね。

P1190369


P1190362


P1190364

b5af9d31.jpg

MANICSのデザイン・フォー・ライフ演奏後の様子。
これは以前から本や音楽について関わりがあってほぼリスナー歴も重なっているFさん撮影です。

プロ用cameraでなければ撮影可というルールもはじめてて・・・(嬉しいような変化に驚くというか・・・)
今はみなCDも買わないし、いわゆる「洋楽」を聞く層も少なくなってるから・・・なのでしょうか。



マニックスについては別記事にいたします。
Nickyが初来日川崎のことと(私も会場にいました)、rocking onのことをコメントしていました。manicsの記事(とまだ田中宗一郎がいたころredioheadの記事を書いたとき)のバックナンバーはすべてとってあります。ジェネレーション・テロリストやパブロ・ハニーがリリースされる前のインタビューから。



(ちなみにROからクィーンの記事依頼が我らが(強調)横山千晶先生に来たそうです。結果的には巽先生が執筆したとのことで、記事をチェックしなくては。)

(英語、フランス語、固有名詞はのちほど追記できたらと思います。)


ラスキンラスキン
著者:ジョージ・P.ランドウ
販売元:日本経済評論社
(2010-08-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



ジョン・ボールの夢 (ウィリアム・モリス・コレクション)ジョン・ボールの夢 (ウィリアム・モリス・コレクション)
著者:ウィリアム モリス
販売元:晶文社
(2000-11-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


横山千晶先生の現代英語研究会では、先生のケルムスコットの本と、手彩色の19世紀の本をメンバーに手にとって見せてくださり感激でした。(本題はエコノミストの英語記事の解題)

72774e89.jpg

会終了後には会長さんはじめ先生、読書会のメンバーのみなさんやJOHAのフォーラムでもご一緒している学友と語れて嬉しかったです。学友は苦楽を知っているし、ネガティヴな事柄もネガティブに語らない訓練(笑)ができているのでとても楽しいひと時です。日吉の龍幸さんにて。(どれも美味しい)


アカデミック・スキルズ―大学生のための知的技法入門アカデミック・スキルズ―大学生のための知的技法入門
著者:佐藤 望
販売元:慶應義塾大学出版会
(2006-10-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



LifebloodLifeblood
アーティスト:Manic Street Preachers
販売元:Sony
(2004-11-01)
販売元:Amazon.co.jp








Original Album ClassicsOriginal Album Classics
アーティスト:Manic Street Preachers
販売元:Sony Import
(2011-09-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


Pablo HoneyPablo Honey
アーティスト:Radiohead
販売元:Capitol
(2000-01-01)
販売元:Amazon.co.jp





Kid aKid a
アーティスト:Radiohead
販売元:Capitol
(2000-09-14)
販売元:Amazon.co.jp






9f91094a.jpg


宿根のハーブが花をつけると、植物の再生の力に感動します。






52040b31.jpg

大分前ですが、数か月ぶりに(忙しくて・・・日曜もなかなか休めず)「饗の詩」。
蓮根、おさかな豆腐ナゲット、筍の焼き料理、(そしてまたしてもたこやき・・・・)
白和え、ニンジンのラペ、コールスロー、新ごぼうのお料理、春キャベツのコールスロー、さんがやき風の青魚を食せることもよかった。素材と旬のものを取り入れて、薄味かつ油が悪くないので、唯一くらい(首都圏)のビュッフェレストランです。




8d4b9b2f.jpg

浅野信二さんデザインのキャプションを貼っていただけました。
もちろん、絵画の裏面は浅野さんの作品です。<<天使>>  





47700780.jpg

ピエモンテのチョコラ。うーん・・・・ほんっとうに美味しいです。
バルベーロ。
いまのところ自由が丘に日本に一店舗しかないようです。クレーマも頂きました。
私は甘党ではないのですが、風味といいあとから味わいが深まるといいましょうかとてもおいしい!



24c60186.jpg

太刀不動尊(たちうお)のバルサミコ風味。



e3ada3b4.jpg 

アナベル以外のアジサイも咲いています。



このページのトップヘ