1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

May 2012

ジャパン・アーツからマリインスキーとトリノ王立歌劇のお知らせがきました。


今年はボリショイの次はマリインスキーと思っていたので(よく驚かれますが夏は忙しすぎて私も家族も世界バレエフェスにいったことはありません・・・。今年もポスター裏が大変素敵なんですけれども)待ってましたのお知らせでした。
バヤデルカはやはりボリショイ版と、次にDVDになっているパリ・オペラ座版(イレール、ゲラン、プラテル)と、マラーホフ版は彼の演出なりに好きな振り付け、演出です。

バヤデールも、最初に英国ロイヤル版と同じ振り付けでださせていただいた、ガムザッティの場面(ガムザッテイ=バッセルと同じふりで完璧なふり写しな先輩(仲俣さん)と辰巳先生と一緒に舞台に出させていただきました。




私はリハーサルや通し稽古がすきなので、ウォーミングアップ中の辰巳先生もよく記憶しています。

ガムザッティのヴァリエーションや、影の王国のソリスト第二ヴァリエーションもひととおり覚えていますが、やはり見どころが多いのがラ・バヤデールだと思います。


時期的にまだ見込みはたちませんが、バヤデルカと(演目次第)ですがガラ、または白鳥はマリインスキーならみたいです。東京バレエのオネーギンもまだ詳細はみられてないのですが、いければと思っています。
前回、シュトゥットガルドのゲネプロつき公演は日程の問題でいけなかったのです。
しかし一番みたいのは最高峰のカンパニーのバー、とセンターだと思います。
私は、今のスジェのオペラ座ダンサーたちが学校の最高年のときに公演にいっていますが、そのときに特別公開されたバーレッスンと、センターはいまでも忘れられません。

76cf748f.jpg

のえるさんが復活祭にむけてつくられたイースターエッグ!
いれものも素敵。
ちょうど、復活祭が始まれば、どこからか鐘の音が響いてくるという音律が心地よい時期なのでおくればせながら。

453216f2.jpg


写真はArt and cityののえるさんとオトニエル展にご一緒したときのもの。
私がカメラをわすれ(汗)紙焼きの写真にして頂きました。


a816834f.jpg

神戸三宮でお仕事がえりのみなみさんとごはんをご一緒しました。


c5a1f3e4.jpg



プリマヴェーラ。
アレッサンドロの絵画をモチーフに路面店のディスプレイが変わっていたので撮影。



96d61308.jpg


久々にパンサラッサのお昼に伺ったときのメニュー。
いつもいつもおいしいです。
旬のものをとりいれて、サラダ、スープ、ドリンク付きです。。
私はこうみえて(?)あまり外で食事しないのですが、ここのお料理はいつもおいしいし滋養がある感じ。
盛り付けも美しいので時間があればいつも寄らせていただきたいです。
関西やイタリア、ギリシアはチェーン店よりも個人のよいお店が多いので余計にそう思うのかも。



キーロフ・バレエ「ライモンダ」(全3幕)コルパコワ&ベレジノイ [DVD]キーロフ・バレエ「ライモンダ」(全3幕)コルパコワ&ベレジノイ [DVD]
出演:イリーナ・コルパコワ
販売元:新書館
(2008-09-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ガムザッティは英国ロイヤルではバッセル、オペラ座ではプラテルがすきなのですが、ボリショイ・マリインスキーはマイムよりも踊りつないでいくのがいいのです。
バッセルのシルヴィアを備忘録的に。

バレエ「海賊」 [DVD]バレエ「海賊」 [DVD]
出演:キーロフ・バレエ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
(2006-02-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ラ・バヤデール [DVD]ラ・バヤデール [DVD]
出演:英国ロイヤル・バレエ
販売元:日本コロムビア
(2003-08-27)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ルドルフ・ヌレエフ 振付・演出「ラ・バヤデール」 [DVD]ルドルフ・ヌレエフ 振付・演出「ラ・バヤデール」 [DVD]
出演:パリ・オペラ座バレエ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
(2012-03-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ほとんどのDVDが再発売されて価格も3000円から5000円代になり、ビデオもリマスターされていて昔にくらべてよくなりました。

来日公演時、マリインスキーの「海賊」をみて本当にすばらかったのですが、あっというまにファジェーチェフが指導者側になってしまったのがすごく残念。映像化してほしいものです。
(日本で買えないだけなのかもしれませんが・・・)
プラテルとルグリの「眠り」が全幕でないこともとても勿体無い、レッスンとドキュメンタリーのディスクをよく見ます。

買いたい映像といえば、デンマーク・ロイヤルの「ラ・シルフィード」もです。
バレエ・リュス展で上映されていた、シャルル・ジュドの牧神、ルグリの薔薇の精も・・・再販してほしいDVDです。



【送料無料】グリシコ2007 PRO FLEX  シャンクM【バレエ用品】【あす楽対応_関東】
【送料無料】グリシコ2007 PRO FLEX  シャンクM【バレエ用品】【あす楽対応_関東】



藤沼花奈先生からグリシコのポアントについてマヤ気鯀Δ瓩討い燭世ました、がフィッテングに行く日が7月になってしまう!ので同じものを・・・本当はフェアリーに行ければいいのですが(3月のフェスティバルにも観に来てくれたmasumiと本当は表参道で会い、陶芸家でもあるmasumiの友人の方の個展にも一緒にいくはずだったのですが、私がペインクリニックにどうしてもいかないと持たない;という状態なので、フェアリーにもいけず・・・)
masumiちゃんの娘さんもバレエをやっていますし、とにかく長い付き合いです。


【Wear Moi ウェアモア】WM307スプリットストレッチバレエシュ‐ズ(標準幅タイプ)
【Wear Moi ウェアモア】WM307スプリットストレッチバレエシュ‐ズ(標準幅タイプ)


wear moiのストレッチバレエシューズもやはり本人的には使いやすいそうです。
私はストレッチするだけなので部屋ばきとしてもチャコットのシューズ(黒)を使ってます。

【メール便可能160円】布バレエシューズ(ナターシャ)(チャコット)16〜21・5cm



(冬はLL.beanのルームシューズ・・・・極度の冷え症のため・・・)



bcf9b518.jpg


とにかく本当に来日してくれるのか、そして私の膝、諸々の疲労の極地かつ目の不調というタイミング的には最悪なか、いってきました。こちらからウェーズやヨーロッパにいくのは難しいし、マニックスの場合はあまりも長い間自分のコアな部分に近いので・・・
当日、情報をお知らせしてくれたtomomiさん、(残念ながら会場ではお会いできませんでしたが;)tisatoさん、Fさん、そしてtisatoさんつながりで2日目にお知り合いになれたYUKIさん、ありがとう御座います。
またあとから、社学の先輩であるCさんが二日目にいらしゃってたと聞きました。

そして、日本のリスナーのためにP.C.P、REVOLをやってくれたこと・・・

IF YOU TOLERATE THIS YOURE CHILDREN WILL BE NEXT、
9.11後の状況を(より透明な閉塞がつよまっている今だからこそ)綴った・・・LIFE BLOODからのナンバー、EMPTY SOUL、・・・STAY/AWAYという詩がシンプルなのに意味深い、OCEAN SPLAY 
すべて、よかった。


1ede6f88.jpg

写真は私が撮影したものです。
個人的なDLはかまいませんが(友達には送ってます)、転載はご遠慮ください。

ニッキーが、初来日川崎(高嶺もいっています)のことにも触れてコメントしていました。

いつもはセットリストのことも考えるのですが・・・・
今回はとにかくステージングに集中したくて、メモ書きなども残していません
おそらくセットリストを貰っていった方が掲載してくれると思いますので・・・

EVERYTHING MUST GO,
STAY BEAUTIFUL.....

FOR ” A DESIGN FOR LIFE ” ・・・




Love's Sweet Exile


PVに付されていうカミュの文と同様に『シーシュポス』の神話を、どれだけ10代のころに読んだだろう?
当時はyoutubeもないから夜中のテレ玉や千葉TVやMTVの深夜枠などでMANICS、NIRVANAも、

petshopboysも(笑)夜中に自主学習しながらみたり録画をしたものです。


しかしまたLove's Sweet Exileをみ、曲をきいてリスナーになったというのは凄いし、さらにいえば15年以上まえに告発されていたことが、いまだに課題として横たわっており、このシステムに疑問すらいだかないのが「

あたりまえ」のように表象さえられていないだろうか?




Leaving the 20th Century [DVD] [Import]Leaving the 20th Century [DVD] [Import]
アーティスト:Manic Street Preachers
販売元:Smv
(2000-04-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




National Treasures: the Complete Singles (Deluxe Edition)National Treasures: the Complete Singles (Deluxe Edition)
アーティスト:Manic Street Preachers
販売元:Sony Import
(2011-11-01)





Everything Must GoEverything Must Go
アーティスト:Manic Street Preachers
販売元:Epic
(2006-06-26)







Know Your EnemyKnow Your Enemy
アーティスト:Manic Street Preachers
販売元:Epic Europe
(1999-01-01)







ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ/マニックストリートプリーチャーズ[新品]
ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ/マニックストリートプリーチャーズ[新品]

Forever DelayedForever Delayed






アーティスト:Manic Street Preachers
販売元:Epic(2008-06-02)







>d01e15ee.jpg


大空祐飛退団公演 <華やかなりし日々>について。

移民、1930代アメリカ、階層・・・・など今も問われることについて書かれている、アイルランド移民を題材にした瀬奈じゅん・彩乃かなみさんの御披露目公演のときの題材にもやや似ているし、大空さんはこのときはティモシー、今回はロナウド・フィリップ=アレクサンドル・ウオリスキー、北翔さんも出ているのでなにか感慨深いものが・・・

東京公演は一日しか座席券を買えなかったのですが、合計3回観ました。
オーケストラピットに花束とメッセージをおいてはけていくのがいかにもらしい去り方でした・・・
というのもなんだか大空さんは、リッチー・エドワーズが他人とは思えんというのと似ているところがあって、なんとなく他人とは思えない人の一人だからです・・・
ある記事で、相手役のすみ花さんが「大空さんとの写真は棺桶までもっていきます」といっているの対して、「今、墓とか棺桶とかいうと思った(苦笑)」といっているくだりから、「私は、棺桶にも墓にも入らなくていいと思っている。雪山とかに一人でいって誰にも見つからないでいたい」と私と同じことをまたまた発言していらしたので・・・・
なんともいえない気持ちになってしまいました。
凰稀かなめさんが大空さんに対して「男役の向こう側にいってしまった方」といってましたが、私も同感でして、具体的に言えば、「銀ちゃんの恋」のお芝居は、もうこの人しかできない!!と思うものがあり・・・・(それは華形ひかるさんと真野すがたさん、野々すみ花さんもそうなんですが、・・・・)
誰かが変わりができるかどうか、といえば、THE 大空祐飛 で定冠詞つきの人だと思うからです。

(彼?彼女・・か、が、一番面白いのはトークなんですが・・・しゃべってるときにその人の器ってわかりますね・・・あまり自分のことを語らないで、周りのことをすごく楽しそうに話される。瀬奈さんもそうですが・・・、退団されてしまったので、大空の部屋 とか ゆうひのまんま ?? 民放をほとんどみないからよくわからないんですが多分、いろんなジャンルの人にツッコミを入れながらトーク番組があれば私はたぶん見るでしょう・・・笑。)

それだけに、最後の公演を東京で見られない人があまりにも多かったようですし、当日券の売り方も忙しい方にはあまりお勧めできない販売側の要領の悪さが目立つので、おそらくいろいろな舞台を見る方ほど、座席がとれず、集団で観劇している方々はちゃんと公演をみていないという状況が残念でした・・・・。
他の公演にくらべて、途中ででていく人、拍手はここですると決めているという雰囲気がつよく、わざわざ舞台妨害のような行動をするような中年女性など・・・それもあって、券がとれていない方とご一緒した以外は私も脚を運ぶことができませんでした。

しかも、DVDではお芝居の場面で5曲の差し替えがあり・・・・
これが20年二番手、三番手を務めてきた方への親会社の対応なんだと思うとなんとも日本的でもはや伝統というよりは因習めいたものすら感じました。著作権の問題というのは、しかし使用料金を支払えば使うことができるはずです。かつてマニックスはファーストアルバムにいろいろなアフォリズムを付していましたが、著作権が高すぎて使えなかったのは、イプセンだけだったような気がします。
つまり、そうした曲差し替えをしながら、定価(10500円)で販売しているというのはどうなんでしょうか。
それもお芝居の核となるフォーリーズの部分ばかり5つ。

フォーリーズの場面は、蓮水ゆうや、悠未ひろ、はじめ娘役が銀橋を本をのせて渡るシーンは凄かったです。
実際にジークフェルド・フォーリーズもこうしたレッスンをしていたようですと、すみ花さんがいってましたが・・・
それでもこんなお客さんが3000人ちかくいる劇場の狭い銀橋に本(の形をした函)をのせて歩くということはやってないでしょう!という・・・当然拍手がきてしかるべきですが、これまた決まり事があるようで、まったく拍手がない・・・・。
刑事チームははやり、凰稀かなめさんのアーサー、凪七留海さんが存在感がありました。
グラントのシーンは事前にしっていたとはいえ、やはりキング・グラントの役は頑張ってましたし、毎回演技が違っていました。

何度か記事が消えているので、写真やリンクほか、詳細は追記します。





83a15e6b.jpg


P1190267

劇場前無印カフェのあるremロビーにて。

DSCN1532

DSCN1499


DSCN1402


おまけ
上の写真はプチミュージアム内の大空さんと手形のコーナー。
エドワード八世を観に行っていたときのダンス部分(レヴュー・オブ〜も・・・)などは普段スタジオでアレグロなどをやっている娘にとっては一発覚えのようでしょっちゅうやっていたのでポーズ!と言ったら「絶対やだ・・・」と言いつつ、無理やりやらせた写真です。(本人がやらせだからやらせだとちゃんと書けと言っていたので尊重)
スコーンの石の玉座がなくて残念。
本人は宙公演では凪七留海さん、蓮水ゆうやさん、凰稀かなめさんが好きらしいです。
私は凰稀かなめさんはもちろんですが、ロバート・キャパのときの印象が強いので鳳樹いちさん、怜美うららさんが上手いと思っています。娘いわく、すみれ乃麗さんがもっと上に上がってもいいのに、といつも聞かされます。
宙組は歌と芝居が上手いです。

しかしいろいろな意味で、大空さんはやはりどこか他人とは思えない部分があり、退団されたんだという事実が月日を追うごとに強くなるという・・・存在が大きいという人はたくさんいますが、やっぱり定冠詞つきの舞台人だと思うのでした。自分も長い期間探究してきた経験から、それから離れたとき、どんな心境になるのだろうとか、その期間中の時間は常に現在進行形のみなので、立ち止まるということがないので、やはり私は観客の一人ですがどこか違う視点で舞台というものを見てしまいます。

a1c5d86c.jpg
写真は鹿のガーデン・オーナメントと、ばら ニュー・ドーン。
今年はニュー・ドーンが満開になるのが早かったです。

b92e844d.jpg


私がもっとも好きな新緑の季節になりました。
あいにくの大雨で本来は30日または2日、3日に伺うはずだった、サロン・ド・Gでのグループ展には最終日にいくことができました。

ちょうど、会場に浅野信二さんがいらしてお会いすることができ、お話しているときに古賀郁さんと栗栖さんもいらして、私は浅野さんと古賀さんから作品について伺ったり近況をお話したりできました。

サロン・ド・Gはとても落ち着く会場でした。
会場の遠景写真を撮らせてもらえばよかった・・・(これで結構遠慮がちな性格なんです・苦笑)

某媒体でお知り合いの中嶋さんの作品も撮らせていただき、浅野さん、古賀さんの作品も写真をとらせていただきました。最近はしずかに作品に向き合えるギャラリーで絵を観るというか・・・出会うことが多いです。
なにかこう、特に、ギリシアから帰ってきたからか、日本の美術館の雰囲気がちょっと気疲れしてしまいます、どこかシステムに見張られているようで、作品との間になにかの壁があるような・・・。
本当に作品に愛をもっている人が学芸員をしているわけではないからなのかも・・・。
(一番の原因はじっくり作品をみられるほどスペースもないし、回りを認識しないので作品をみているとぶつかってきて平気な人やら、私語の多さなど・・・気がそがれるからかもしれません・・・、そして静かにゆっくり作品をみたいのに、椅子がすくない。。。ウフィツィのアレッサンドロの部屋、バルジェッロのドナテッロの間、そしてイタリアの教会での作品との対峙の空間を体験すると、美術館の空間がどこか人工的なものに感じられてしまう・・・、最高の場所は、やはりサンタ・マリア・ノヴェッラとサンマルコ、そしてマザッチオとマゾリーノのフレスコがあるカルミネ。・・・時間が止まったよう。)

ザロフの石井さんも水曜にいらしたそうですが、7月には4人展もあるそうなので今から愉しみにしております。
私が猫展のとき最後の最後までまよっていた、天文猫の作品の作者さんともお会いできまして。

時間的にどうなるか予想がつかなかったので(義父の手術もありましたし、わりとGW中はどういう予定になるか予想がつかない部分が・・・、ちなみにあけてすぐが出張、娘の学校行事とことごとく・・・貧乏暇なしというか要するに人出不足の極みなんですが・苦笑)手帳をみると真っ黒かつ、フラグは真っ赤で書かれていたりして
、なにこれ!?と荷物も重さと同様に驚かれます(笑・・・)

そういえば、まだニキータさんにギリシア土産も渡せていません!
というくらい、3月からの時間の流れについていけない・・・。


a513f027.jpg
f137de59.jpg




相変わらず自宅PCが不調でして、有線LANで接続できる場所か、仕事場に夜中か早朝にいったときにしかまともにパソコン(とプリンター・・・死活問題)が使えず、レスポンスやら連絡把握ができておらず申し訳ないかぎりです。

近況としてはやはり膝は最悪です・・・。
いいことがあったといえば、先日堤康徳先生にご推薦をいただき、京都大学の本部にある幹事会でイタリア学会の会員に正式に認定していただいたことです。
パドヴァのマルシリウスや、もちろんクアトロチェント、近代イタリアやマッキアイオーリ、市民運動、文学・哲学・史学も(趣味の料理も)イタリアがらみなのでこれから自分なりのテーマを持ちたいところです。
方法については迷います。バロックとプロトルネサンスの両方で講義をうけた遠山先生の分野、それから
私のここ数年の研究テーマを引き受けてくださったプラトニズムとビザンツについて教授いただいた納富先生にも改めて感謝したいですし、一段落したところでもう一度、時間をつくってフィレンツェも行けたらいいです。
でも町として居心地がよいのはアテネです。なんなのでしょうね・・・

体力がないので熱とやはり脚を痛めてろくにあるけなかったローマも行きたいですが・・・
だんだん現実逃避がひどくなってきたのでやめますが、福岡も行きたい場所です。

バラは、最低限の手入れしかできませんでしたが、ワイルド・イブ(Wild Eva)とスヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾンがさきはじめ、ベル・イシス(その名のとおり、美しいイシス・・・ただし切り花には向かない、庭に生きる花)もつぼみがつきはじめました。

にこさんとコッポラさんがなくなり・・・白いオールド・ローズを育てようかな・・・とも思っています。
ネックは膝ですが・・・(胃腸はこの際おいておくとしても)

なにかに気持ちを注いでいないとよくないですね。(苦笑・・・)

続きを読む

5
【送料無料】 ロミオとジュリエット<雪組> 【smtb-u】
ティツィアーノ (イタリア・ルネサンスの巨匠たち―ヴェネツィアの画家)ティツィアーノ (イタリア・ルネサンスの巨匠たち―ヴェネツィアの画家)
著者:フィリッポ ペドロッコ
販売元:東京書籍
(1995-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
ティツィアーノ (ニューベーシック) (ニューベーシック・アート・シリーズ)ティツィアーノ (ニューベーシック) (ニューベーシック・アート・シリーズ)
著者:イアン・G・ケネディー
販売元:タッシェン・ジャパン
(2009-07-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



東京宝塚劇場で行われている雪組公演を初日に観て以来、何度か劇場に見に行っている。
私にとって興味深いテーマがさりげなくセリフに織り込まれていて衣装も当日16世紀のスペイン肖像画から取り上げられていてそれが似合っているのが素晴らしい。残念なことにチラシやポスターからはそれが伝わらないのですが。
宗教改革ばかりが世界史で取り上げられるがじつはバロック美術は反動宗教改革の反映でもあり、絵画が宗教絵画から集団肖像画になり、個人を描く肖像画として主にイタリアからヨーロッパ各地な画家たちが宮廷画家になったのは美術史ハンドブックなどで概略が掴める。劇中では沙央くらまがヴェネツィア派のティッツアーノを演じて歌う場面がある。ドゥカーレ宮殿でティッツアーノの仕事を見た私には宮廷人と画家の意見の交わしかたも興味深い。


f962c6c9.jpg

カルロスの親友たちがナショナリズム的帝国主義に疑いないなか(この場面や彼らの友愛と情熱はとてもいいのだが)早霧せいなが演じるポーザ侯爵は、「人を幸せにするはずのものが何故人を苦しめ命をたつものになるのか」という疑問を抱き、ルターのドイツ語新訳を示してカルロスに助力を願う。カルロスを演じるのは音月桂だが日によって表現が細やかに変化してかなり見逃せない、フェリペ二世の未涼さんがまた作品の人間心理を深めているし、コーラス部分の雪組全体の一体感は非常にクオリティが高い。パリオペラ座 ル・ パルク並みにかなりシンプルなセットなのに時代的な雰囲気と魅せる力があるのは、演じている側と脚本の力だと思う。衣装も本当に似合っていると思います。

私はイタリアのワルデス派の比較的内省的な宗教改革を研究テーマにしていたし、写本から印刷になる時代のピコ、フィチーノを調べつづけていたから、同じ本がそんなにたくさん、というセリフも興味深い。しかしカトリック=異端審問といイメージは若干強すぎる。プロテスタント側でもカトリック狩りのようなものは行われていた、だがスペインの教会権力がイタリアやほかの地域でまきおこした権威濫用は否めない、加えて無知ゆえに告訴したヴェネツィア貴族のせいでブルーノは火あぶりになっている、しかしあまり強調されないので書いておくと火あぶりより残酷な見せしめはドイツの杭打ちであろう、恐るべきことに18世紀でも行われていたしこのことは、ヘルダーリンが自国国民性に嘆いているテキストが有名だ。
さらにプロテスタント側は19世紀になっても魔女狩りがあった。


ドイツ文学案内 (岩波文庫)ドイツ文学案内 (岩波文庫)
著者:手塚 富雄
販売元:岩波書店
(1993-03-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ネーデルラント(オランダ)が信教の自由地区となっていくのも、この辺りのあらすじが、のちのち関係してくると思えるので興味深い。つまりは現在から過去、そしてこれからのこと、普遍的なことと個人の生、在り方が描かれている作品だと思う。(一度見れば十分だというものと比較して、何度でも見たくなる舞台だということを強調したい。)


d0faa1ea.jpg


補足するならば、ルターは、ドイツ語訳で招命=職業におきかえた。しかし私は、今のフランス語がもつ「役割を果たす」という意味の「働く・はたらき」であるトラヴァイエこそが、人々の「職業」なのだと思っている。
量や、金銭の多さによってカテゴライズするのは本来の信仰(つまりは心のありかた)から自由で静的な空間を奪うであろうから・・・・。

(中沢新一はイコノ・ソフィアで”天使空間”という概念を述べているけれども、私が言いたいのはそれに近い。)
イコノソフィア―聖画十講 (河出文庫)イコノソフィア―聖画十講 (河出文庫)
著者:中沢 新一
販売元:河出書房新社
(1989-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




このあたりについては、私も、考えると結論がでなくなることです。
「なぜ生きているのか」ということにつながっていくためゆえか。

要するに、音月桂さんの 「これは宗教の問題ではなく、無関心ゆえなのです」 という台詞は、ナショナリズムと他者性といういまにも通じる根本的で人間的問題について正鵠を得ていて、台詞の語りかたが素晴らしいのです。



続きを読む

反ファシズムの危機―現代イタリアの修正主義反ファシズムの危機―現代イタリアの修正主義
著者:セルジョ ルッツァット
販売元:岩波書店
(2006-05-26)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
図説|ウィリアム・モリス―ヴィクトリア朝を越えた巨人 (ふくろうの本)図説|ウィリアム・モリス―ヴィクトリア朝を越えた巨人 (ふくろうの本)
著者:ダーリング・ブルース
販売元:河出書房新社
(2008-06-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
パリ・オペラ座バレエ団 白鳥の湖(全4幕) [DVD]パリ・オペラ座バレエ団 白鳥の湖(全4幕) [DVD]
出演:パリ・オペラ座バレエ団
販売元:クリエイティヴ・コア
(2008-06-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
40d0831c.jpg

45818976.jpg

881c7ad7.jpg

df2677ab.jpg

12b84a79.jpg

4月のキーワード

1 バレエ

2 ローラ・アシュレイ

3 アート・フォーマ
  ソファー

4 輸入住宅
  アナベル
  バラ

5 動物実験
 クリフトン
 マチルド・フルステ
6 宮下孝晴
  ナポリ
  マルメゾン
7 デザイン
  blog
  ブログ
  マナー

7 新芽
小林京奈
氷室友
バレエの響宴


8 ティージング・ジョージア
9 堤康徳
10 エール・フランス


4月のキーフレーズ

1 アート・フォーマ Art Forma
2 アナベル 新芽
3 マチルド・フルステー 
4 宮下考晴
5 バレエ ナポリ 動画, バレエ鑑賞 マナー
6 輸入住宅 庭
8 平野玲 バレエ,ヘネシー,氷室友
9 エスメラルダ 小林京奈
10 堤康徳,カール・パケット(Karl paquette),柄本弾, 壱城あずさ

ドバイ空港でどうしてもアバヤがほしくて購入したのに、帰国後どうしてもみつからなくて落胆していたら、たなかさんがなんとご自分のを譲ってくれました(うれし泣き・・・。)

ブログの編集画面が以前より使いづらくて、写真がどの大きさで配置されているのか、わかりづらく。

かといって携帯ではブログ更新には限度がありますし、そもそも返信も・・・。
とにかく、近況としては寝てない!! 膝が痛い(1日3度痛み止めを2種のんでかつ塗り薬、貼り薬を併用しても・・・)、日常的に食事をあんまり体がうけつけない・・・(新年度年度末ストレスゆえ・・・これも一応それにきくとおぼしき薬はもらっているのですが、あまり効き目はない・苦笑。やはり漢方にすればいいのかもしれませんが、ようするに、余裕のなさが問題ですね・・・苦笑)

世界のバレエ団傑作選 パリ・オペラ座バレエ 「白鳥の湖」「シンデレラ」「コッペリア」 [DVD]世界のバレエ団傑作選 パリ・オペラ座バレエ 「白鳥の湖」「シンデレラ」「コッペリア」 [DVD]
出演:パリ・オペラ座バレエ
販売元:日本コロムビア
(2010-12-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る