1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

March 2012

73caddb3.jpg



1cf0831f.jpg



幻の猫展にて中井さん、古賀さんの作品を買わせていただきました。

にこさんの居場所に現在飾っています、作品と一緒に昨年秋山の青木画廊の展示、名刺と一緒のデザインですね―の際のカードを頂いてこちらは二階棚に置かせてもらっています、ちょうど日吉での式典やバレエフェスととにかく3月は寝られるときに寝る(よって膝と脊椎注射もこのひとつきはしていません (苦笑)、、
記事にできてませんが私の日時経過感覚は忙しいときにピークになるというか回りからは優雅そうに見えるらしいですが自分のなかではスケルツォのような、、
あまり表現が適当ではないのですがやはり古賀さんの絵画を選んでよかったです。書斎かこの場所にかけていたいと思います。

バレエフェスについてはまた後日、たくさんのお花を頂き、四人がかりで持ち帰ったほど、プレゼントや最後まで見てくださったかたがたありがとうございます、また後日、とにかくパソコン不調で自宅LANもどこか問題が、デジカメ画像の整理もできておらず、いろいろ節目なので滞ってますが大変申し訳ない・・・!


浅野さん含めグループ展は4月末と半ばには京都と銀座で展示があるそうです。

975a94c4.jpg

9c735776.jpg

03a6d00e.jpg

f131cbf4.jpg

b9d78aa0.jpg

以前もフリージアやグリーンのトルコ桔梗、百合をプレゼントしてくださったお花屋さんから、沢山のフリージアを頂きました!
 
玄関と仕事場のエントランスと義理父にこさんとダイニングに分けてもまだあるくらいなので祖母にもわけようかと、昨年手術したので、接骨院治療の前などに寄れるときには寄ってます。
 
ピンクのミニバラは猫展のときにプレゼントで持参したバラが咲いてると画家浅野信二さんがおくってくれた写真です。
 
梅と恋月姫さんのカードは写真家の塚原恭ちゃんから。
 
名古屋のういろうは桜とヨモギで田中さんからのお土産です。
 
ギリシャのウゾは最近売ってますがメタクサは売られているのかどうか?
 
数年ぶりにお会いしたしながわさんからトルコお土産もいただきました。
 
みなみさんとも話しているのですが3月になり雨ばかりで全くバラ剪定ができていない、生き物に対する罪悪感が、、、
 
みなみさんからは私の大好きなガラス、青と緑の透明な琉球グラスをお土産にいただきました。
ヒュアロス大好きなんですよね。
手紙、切手、絵葉書、blogやパソコンつかいますが基本的に
わたしは古代人的、アナログ人間なのでしょう。
 
 
 


『幻の猫展』で初日にいいなあと思った絵が今日作者の中井さんから直接とどきました。
早速、クリスマスまでラファエロのヒワの聖母(ウフィツィのブックショップで買った)フレームがあった場所にかけてみました。
人と動物と植物の差なく光のほうに眼をむけているものが美しい。美しい(kalon)ものとは人の心を引き寄せて呼ぶもの。

ちょっとにこちゃんに似てる。お手紙も添えてあるものもお心を感じ凄く丁寧だった。暖かい気持になりました。感激。

もう一作品は恩師でバレエフェスにもいらしてくださる先生にプレゼントしたかったくらい。

私はフロイトのいう人間の三大欲をこえる欲求、認知欲があまりないのでしょうね。真なる存在は不在、非在とは区別しなきくてはならない。

雪の日にいろいろな無理がたたり痛みのピークでした。今日クリニックにいき思いました。

今年の3月は雪が多そうだと予感。a92fb939.jpg


このサイドテーブルの向かいの壁にいます。

ガラスの雛人形は神戸北野トアデコでみつけたもの。
レースのマットはみなみさんにあったとき頂いたお土産たくさんうちの一つ。





4

英国大使館は、池上彰氏をモデレーターにお迎えし、ロンドンオリンピックを起点に持続可能な未来について考える「池上彰と考える地球一個分の暮らし」というタイトルの討論型セミナーシリーズを開催しています。

2回目は「共生がもたらすより良い未来」をテーマに討論を繰り広げます。

オリンピック・パークが位置するイースト・ロンドンは、様々な人種、様々な言語、様々なバックグラウンドの人々が集まる多様性に富んだ地域です。一方、イースト・ロンドンは失業や低所得、土壌汚染などの様々な問題を抱えていました。

今回のセミナーではオリンピックを契機にどのようにイースト・ロンドンが再生し、再生に向かってどのように地域の人々の力を活かし、人と人、人と環境がより良い持続可能な未来に向けて共生していくのかに焦点を当てます。さらに、日本では共生に向けてどのようなアプローチが可能なのかについても考えます。

当日は、スピーカーのプレゼンテーションを中心に、参加者の意見も交えた双方向型の議論を行います。
ツイッターでもご意見・ご質問をお受けしますので、ぜひ、ハシュタグ#greenukをフォロー頂き、討論にご参加ください。

 

Ustream中継の詳細

日時:201236日(火)14.30-16.30
Ustream
配信URL: www.ustream.tv/channel/london2012-sustainable
Twitter
ハッシュタグ: #greenuk

モデレーター:池上彰氏、フリージャーナリスト
メインスピーカー:
ホリー・ナイト氏 ロンドン・オリンピック運営局 持続可能性担当最高責任者
隈研吾氏 建築家・東京大学教授

テーマ: 共生がもたらすより良い未来

このページのトップヘ