1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

September 2011

萌黄の館京都山科区みなみさん(http://grottono1.jugem.cc/)とグロットさんに会いに、来年はいけると思いますと去年から言っていた私ですが・・・グロットさんが今月に亡くなり・・・二人に一緒に会うことはできなかったけれど、みなみさんに会いにいき、グロットさんの遺 ...

「ある朝の十時ごろ、とてつもなく大きな握りこぶしが町の上空にあらわれたやがて、爪をかざすようにゆっくりとひらいたかと思うと、破滅へと導く巨大な天蓋のごとく、そのまま少しも動かなくなった。石に見えたが石ではなく、肉の塊に見えたが肉ではなく、雲に見えたが雲で ...

娘の学校祭に母をつれて行きました。 母は還暦をすぎていますがまたまだフルタイムの仕事をしており、くろちゃん(駐車場で保護したのですがおそらく昨年なくなったコッポラさんと同じくらいなので中型犬で17才くらいと思われます…)介護をしているので帰りにパンサ ...

最寄り駅の近くにある自然派ダイニング・パンサラッサ。写真はサリトス(ドイツビール)とお通し3種、どれも美味しかったです。翌日娘が誕生日なのですとアンケート(というか店主オーナー早坂さんがパンゲアにいっていたので、アンケートにスタッフのみなさま+シェフ+オ ...

池袋劇場通りスタジオにて通称タンバリン・エスメ(ノートルダム・ド・パリ)の講習があり参加しました。西田先生による2時間のレッスン,エスメラルダはコンクールやフェスティバルでも先生が踊られてますし、娘のなかではあこがれのヴァリエーションの一つですし、初めてで ...

目黒新スタジオでの記念講習に参加。1回ずつの受講が可能というので、初めて東京バレエ学校へも行きました。約90分のレッスン。センターでは、一幕のオーロラva.を水香さん自信が細かいところまで教えてくれたそうです。写真は大通り沿いにある旧スタジオ・学校。新ス ...

後日記入です。学友有志の会(命名は暫定的ですがメンバーは有志の絆で結ばれています!)をカフェ・ラントマンにて行いました。集まること、言葉を交わすことに意義がある、シンポシオン的意義があると思うのです。(私は研究もまとめないと・・・・・・なのですが・・・・ ...

9月になっても常に今日できることはこれとこれ、・・・と立てたフラグを8割5部こなしている毎日でして・・・近々の週末は日曜が個別相談(娘)で午後学校へ、そして夜はNPOのボランティアでボルネオへいってきた大学生と先日発表会アナウンスを代行して引き受けてくださっ ...

先日記事にし、yukiさんから招待券をいただいていた近美でのレオ・ルビンファイン展。改めてリーフレットを見て開催期間を確認していける日程を思案していたところ、・・・9月10日に作家(写真家)自身による講演会が企画されていることを知りました。義父のカテーテルス ...

どうも私の中では川崎駅(クラブチッタ川崎時代)と品川駅はイメージがごちゃごちゃになっていますが・・・12月に学友お疲れ様会に誘っていただいた際にも、これが品川?この回廊のような通路は何?と途方にくれましたが・・・品川エキュート内は使えるとデザイナーのリョ ...

http://www.festival-tokyo.jp/フェスティバル・トーキョー個人的に興味があるのはシンポジウム2つ。以下は公式サイトより*私たちは何を語ることができるのか?−演劇の想像力を問い直す対話の場。 第一線の実践者や理論家を迎え、震災後F/T11で制作・発表された作品群を具 ...

ramaramaのyukiさんから 先日記事で少しふれた「傷ついた街」展、および「うつりゆくもの」イケムラケイコ展、損保ジャパン東郷青児美術館で行われるドニの展覧会の招待チケットをいただきました。yukiさんとは、2008年uk-japanのジム・ランビー内覧会招待でご一緒して以来 ...

乃木坂・国立新美術館で風鈴を売っていたスペースに、こんどは古書がでていました。パスカルの『パンセ』 昭和26年の版。表紙がガリマールっぽい+ブーレーズ・パスカルをリスペクトしているのでこれは衝動買いです。白線文庫さんという古書屋さんのよう。結局風鈴はかいの ...

買い忘れる可能性大なので発売日になったら教えて!と友人二名(りねさん、みゆきさん)に頼んだおかげで駅前の書店でぶじに買えました。UT(荒木デザイン)のときは、リョウコさんに「なぜ教えてくれなかったのか〜・・・・・」と長いつきあいゆえの理不尽な申し立てをして ...

「芸術とは何か」と問えば、ふざけて、誰もが知っているものさ、と返してもよい--決して馬鹿らしい口答えではあるまい。実際、芸術とは何かについて、うすうす前もって知っているのでなければ、この問そのものすら出せはしないだろう。およそ問なるものには、問うている事柄 ...

できれば見に行きたいと思う展示。「傷ついた街」(東京国立近代美術館ギャラリー4 10月23日(金)まで)6年にわたってNY、ロンドン、マドリッド、モスクワ、イスタンブール、東京などのストリート・スナップの写真。人々の表情にうかびあがる心理的な陰影に、同時代を生き ...

=イタリア統一150周年祝賀行事公式イベント=ヴェネツィア本島滞在経験者としてぜひ参加したいと思う講演・行事です。リソルジメントはマッキアイオーリ展(庭園美術館/フィレンツェ ピッティ宮敷地内の近代美術館からの出展)や西洋史学を通して学んでいますが、イタリア ...

りねさんによる発表会感想 平野先生 藤沼先生 小林先生 宮本先生 仲俣さんのステージについて 京奈先生の発表会についての記事 ...