1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

January 2011

Bunkamuraで2月17日まで開催されているモネとジヴェルニーの画家たち 副題は、The Beginning of American Impressionism アメリカ印象主義の始まり・・ということで、最初のセクションではアメリカからフランスに向かった画家たちの作品が多い。第一章 周辺の風景 緑 ...

私が現在購読しているのは東京新聞です。理由は主に、いわゆる「大手」新聞では掲載されないような記事があるため。例えば、大手新聞では動物愛護的な記事は掲載されないが東京新聞はとりあげている。(大手の態度はスポンサー・企業への配慮であって読者のためではない面が ...

物語中世哲学史 アウグスティヌスからオッカムまで [単行本]ルチャーノ・デ・クレシェンツォ而立書房2003-11-25261 私たちはひどく思いあがっているため、みんなから認められたがるし、もし誰かが私たちを認めなければ、立腹するのである。299 人間は概してひどく狂ってい ...

集中して取り組むべきこと、また取り組みたい、解明したいと思うテーマと平行してドイツ語圏関連の再復習をしており。類似したテーマの部分もあるはずなのに、「自然」、あるいは「人間性(人間的)」といったものに関してあまりにも両者の違いは大きく(みえる)。これは原 ...

庭園美術館フォトギャラリーに撮影した2点ほど写真が掲載されました。この写真は応募する際に迷ったもの。光に溢れた日だったので、太陽の光、その線分を感じられる写真をとりたくて。一枚は決まっていたのですが、もう一枚は迷いました。11月にベジャール・バレエの前に目黒 ...

写真は響の詩。焼き野菜のかぶ、ごぼう、れんこん、ごぼうのサラダなど。料理について および潜勢力について私にとっての「美味しい料理」とは・・・素材が生かされている、味は素材のもつ力を引き立てるものである、見た目の彩りなど美的なものが含まれている、それぞれの ...

駐日英国大使館よりお知らせを頂きましたのでこちらにも掲載いたします。昨年2月、試写会+レセプションに招待+参加したドキュメンタリー映画「The Age of stupid」についてです。(試写会とレセプションの内容については過去log記事にも掲載しています)以下はお知らせ ...

チューリップとスイトピーの花を頂きました。(お花屋さんを経営されている方から)チューリップは育てていないのでとても新鮮に感じます。寒さのなか、ちらほらと咲いている四季咲きのばら、常緑樹の葉、ハーブの花などを摘んでいましたが、こうした花をみると、もう冬至を ...

左サイドバーにあるブリティッシュ・カウンシルからの情報で、4ADのイベントが行われるようです。4ADは15-20歳くらいのときによく聴いたアーティストが多いです。コクトー・ツインズやDEAD CAN DANCEなど。AIONにも収録されている曲は、昨年フィレンツェのカルミネ聖堂(マ ...

31日昼まで休みではないので、31日夕方と2日の夕方に掃除(大掃除..とはいえない...)をします。庭の薔薇も多少、切ったり、落ち葉を履いたり..寒さが厳しく感じるのに、櫨の木も、雪柳もまだ葉が残っています。薔薇の葉もおちていません。本当のところは、暖かいのか、それ ...

曖昧な強調は、不確実な集団的同調を助長させるように思われる。「世間にあるのは、クエスチョンマークとエクスクラメーションマーク、懐疑の闘士と絶対的確実性の闘士だけなのです。クエスチョンマークにぶつかってみても、怖がるには及びません。たしかに、それは勇敢な男 ...

ギルランダイオのフレスコに関して見直しているときに、同じ資料にあるフィリッピーノ・リッピの絵画から。フィリッポ・リッピの息子で、ボッティチェリの弟子(ボッティチェリはフィリッポ・リッピの弟子)なので天使たちの描き方に共通点を見出せる。マニフィカートの聖母 ...

ニュー・ドーンが咲いたのでいけました。パルシステムで赤たまねぎを注文しマリネに。サーモンとあわせても合います。焼きニョッキは簡単。オリーブオイルとバター少々で7分ほど焼き(途中3分くらいはふたをして蒸し焼き)塩少々とパルミジャーノチーズをふります。ジェノ ...