Ousia@WEB デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

September 2010

このブログのタイトルはマニックスのA Design for Lifeからと、1日の日常と非日常(生活、ワークと思索、内省的時間との両立、不可分さ)という意味から付けています。ジェイムズ・ディーン・ブラッドフィールドによるアコースティックバージョンのA Deesign for Life. ...

書斎の一部。ドナテッロのダビデは、フィレンツェ・バルジェッロ国立博物館のブックショップにて。ランプはスタイル・フランスのものです。フレームは、巌谷國士さんが松涛美術館で行った個展のときに購入した「ラコストの城。」写真の裏側に手書きのキャプションが入ってい ...

「マルシリオ・フィチーノは1433年にフィグリーネで高名な医者ディエティフェチ(dietifeci)と夫人アレッサンドラの間に長男として生まれた。「まだ幼少であった」フィチーノを、のちのプラトン・アカデミーの主宰者として選んだのはコジモ・デ・メディチであった。コジモの ...

Signes [DVD] [Import]アーティスト:Rene AubryBel Air Classiques(2007-05-08)おすすめ度:販売元:Amazon.co.jpシーニュのレヴューもかつて書きましたが、ベラルビの動きはまったくぶれがなく、静止しているときの存在感が特別である。思慮というものがそのまま静止の中に ...

後日記入です。9.22発売だったMANICSの新譜をタワーレコードのオンラインで購入しました。A Billion Balconies Facing The Sunが色々とやらねば感の強い私にはフィットする曲です。1996年のJG.BALLARDの小説からとられれている曲のようですね。曲の感じがEVERYTHING MU ...

このディアナとアクティオンのヴァリアシオン/リハーサル映像も繰り返し見てしまうもの。音楽と音楽の間にあるプレパラシオンがとても重要だと感じる。それは多くのコンクールや舞台上のヴァアシオンを視る際にもいえることのように思う。 ...

オーロラは、難しい役である。「sleeping Beauty」は一見単純な御伽噺のように思われがちだし、実際そういう解釈で演じられたり演出さえたりすることもある。だがこの19世紀クラシックの演目の役はすべてが「概念」でもある。その中で1幕のオーロラは、純粋さ、優雅さ、生 ...

”GOLD AGAINST THE SOUL”の中で一番好きなPVはFrom despair to where だが、このビデオと比べてみてもRevolやFasterでのリッチーの状態はあまりにも「ありのまま」に見えて痛々しくなる。だがそれ以上に彼が措かれている状況と苦痛がそのまま見えてくるようでもある ...

'>'>9月18日の記事と関連して.FASTERは階層間移動、文化遺産、再生産といった事柄とも関わる.問題に気がついてしまえば、そのままではいられないが、そのことと同時に自らが属するカテゴリーも批判せざるをえなくなる。・・・・徹底したリアリストであるがゆえの問題点は、そ ...

再生産―教育・社会・文化 (ブルデューライブラリー)著者:ピエール ブルデュー藤原書店(1991-04)おすすめ度:販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る身辺が忙しない状態です。仕事でも学校訪問をすることが多いのですが、私的にも訪問をする機会が今年は多く。私学は建学の精神 ...

雰囲気というものがこれほどもてはやされること事態、消費社会と記号化、マスメディアによる影響であるとボードリヤールはかつて書いたが、現代ではあらゆる「雰囲気」によって真偽が定まっていくという「雰囲気」があるように思われる。脳死は初めから「ヒトの死」ではなか ...

葉つき人参を8月に福島にいったときに道の駅(桧原湖ちかく)で購入し、そのときに作った料理の写真。私はあまり(ほとんど)肉類をたべませんが、夫と娘の要望でつくったチキンソテーに添えたもの。皮をむいてよつわりくらいにした人参をかぶくるらいに水、バター少量、さと ...

引き続き看病中です。木曜夜に具合が悪くなってから毎日点滴と注射に行っています>愛犬炎症は治まってきたものの腫瘍そのものの大きさは変わらないので(超音波検査をしてみてもらっています)もう何日かしたら再度血液検査をする予定です。内服の抗生物質はまだのめないの ...

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010091401000156.html不況下なのに凶悪犯罪は減少 アメリカ 専門家は「謎」(東京新聞)こうした記事の見出しと内容からは、凶悪犯罪は貧困と同時に語られるものとしての先入観のようなものがあり、その主体は「移民」「有色人種」「 ...

暑さが落ち着いてきてからモダンローズとイングリッシュローズは夏に伸びるような新芽が盛んにのびているように思います。暑すぎるとむしろ植物も成長しないのでしょう。屋久島の杉も枯れているとか、水ならなどの木も暑さが原因でダメージを受けているようですね...写真は最 ...

午前中病院へいき点滴、注射と治療をつづけています...すこしでも快方に向かっていると、想いたい...目の力も2日前はほとんど皆無だったのですが今は、ちゃんと周囲を認識してるようです。水も自力で飲めます。食事はまだまだ多難ですが。9月は忙しい...ので出張のときなど ...

テーマが好きな海外ドラマ、ということですが、好きなというよりもよくできている海外ドラマということで「ROME」(ローマ)です。演技がシェイクスピア演劇の方が多いらしく演劇的ドラマが成立している「ドラマ」(ジャンルとしての)だと思います。キケロや大カトー、元老 ...

お返事など滞っております、前回記事をupした翌日からnicoさんの具合が悪く看病中です。私自身も熱があるんですが...ようやく自力で水を飲めるようになった程度。弱っております。動物病院の先生はいつもよく診てくださいます。9月-10月末まで仕事、出張、締め切り、試験.... ...

「写真は「フィレンツェ・ルネサンス 6 」(NHK出版)より」フィレンツェ・バルジェッロ国立博物館1階にあるジャンボローニャ(ジョバニ・ダ・ボローニャ)のメルクリウス/ヘルメス/マーキュリー。知と俊敏の神としてのシンボルはバレエのポーズでもよく用いられます。ウ ...

もようがえ・・・というほどのことではないのですが、玄関ホールの写真を。ローラのクリフトン(コンソール)、メリーソートのチーキー(リンダマリンズ/チャリティベア)おなじくフレームとデコールを変えました。カレンダーは、ドメニコ・ギルランダイオのフレスコの一部。 ...