1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

February 2006

2/27が後期入試(ようするに学力考査)、面接.
日曜は午前10からお昼すぎまで休日返上で最終チェック。面接練習...
と世間的にみれば、発表があるもののとりあえず一段落するね、と言われますが実は仕事的にはここからも大変です。
まず前期の入試ABの解析。今回B問題(難しいほう)が論述形式がなくなり突然英作文での記述になりました。以前は英作文が5点程度、日本語記述が18点程度。
そして明日の朝刊に出る後期5教科の解析。

新学期準備と年度末の調整、春期調整、などなど。新年度パンレットも印刷します。
あと保護者向け説明会の準備と実施。資料作成。
しかし次に年に受験学年になる小学生から高校生までの1人1人のことを考えると一番いい選択肢を出すために情報収集と整理をしなければ、と思います。
4月からは各校の報告会に出ます。

自分は長女だったので進路相談には苦労しました。中学校の三者面談がまだ支配権がある時代でしたが、情報源が限られているし、わからないことだらけで、むしろ何を質問したらよいのかわからない状態でした。
今は各家庭の責任、ということになってますから尚更、自分が置かれたような「何がベターなのかわからない」という状況を無くしたいという気持ちが強くあります。
過剰なプレッシャーを感じてるのに自分では選択しきれない子供はかわいそうです。
毎年思うことは他にもありますが...


そんなこんなで春までの道のりは遠い...

しかも先週末、車が追突される事故にあい、その対応がまた....疲れました。

1
先日書いたエヴァソンの1年目メンテナンスですが、なんと20日過ぎてもエヴァソン工事部からも今回メンテナンスをする業者からも連絡が来なくて、こちらから電話をしました。見積もりに手間取ってます...ということですが、当初24日までには完了しますという話なのだから、見積もりしてる途中でいついつまでには連絡しますとか、初歩的なことが連絡もないので呆れました。
FAX流すとか、留守電だって、あるでしょうに、着歴もないので、まぁいいかげんですね。建築中も、こちらから日程の確認をしないとわからないことが多かったし、あまりお客さんの立場にたたないというか...いまどきの日本企業で考えられない部分がいままでもあるんですが。

2月はとにかく仕事が忙しくて、一体いつ連絡があるのかやきもきした挙げ句、こちらから連絡をするはめに。

しかも、引き渡し時に、壁紙でよれている部分が2階にあったのですが、3ヶ月メンテナンスの時に、という話になり、3ヶ月の時は、1年目にやりますから、という話になり....、今回、工事部の方が建築していた時の方とは違う方で、ひきつぎが全然できてないので驚きました。
今時美容室だってカルテみて前回の確認とかしてますよ?
ちゃんと書類には書いてるはずなのに、いいかげんだなーという感じが否めません。

今回、階段の床部分に亀裂が入っていてすきまが大分空いてしまいまったのですが、これも2年目のがいいですとのこと、しかし今回のようないいかげんなひきつぎでは、信用しろというのが無理なのでは...。
形だけのメンテナンスでは意味がありませんよ。

建築した時の職人さんたち(壁紙、塗装、タイル、大工さん)とても仕上げがきれいで満足しているのですが、今回は違う職人さんたちが来るようでそれもあまり納得いきません。

とにかく工事部の作業確認や連絡がいまだにいい加減....です。

今日は午後、県内にて研修会に出席。
現在の中学入試全般について...どうも間違いが多いのは「中学入試を切り抜けたらあとは万々歳」という錯覚がいまだに(大手ユーザー中心に)あるようです...

今問題なのは受験指導をとにかく受けてきた場合、答えを出すのが凄く早い、しかし、ノートが書けない、基本的な学習基礎が抜け落ちている、ということが多大にあるようです。今、小学校でも教えないみたいですね。


入試と大手中心受験傾向の問題点
ある問題の意味を探らず、性急に答えの出し方を習ってくる、ということを常にする
「答え」しか書けない。

子供の学習に親が関わる、つまり昼間は親が予習をする、−−−学習面・精神面含めて、子供が自立できてない場合も増加

授業が早い・・・ついていけないんですけど、と相談すると、「個別の系列校にいって下さい」・・・高額な費用が発生(びっくりです、12月・1月・冬期を一括支払いで55万円と聞きました) うちなんか7日間冬期やって5000円だったよ(苦笑)

受験の為には、やりたいことを全て我慢する、し向けられる仕組み...


されど受験、しかし、たかが受験ですよ...。
どんな難関でも「中学」には代わりがないのです。(差は色々ありますが)
大抵、受験がおわると、私立に行くと。。。受験期間のほうがマシだった、と思うほど課題が多く予習復習に四苦八苦するでしょう。
つまり肩の力を少しは抜きながら、知識や思考・理解を深めるという「学ぶ」原点を抜いた「受験勉強のための勉強」だといつか限界がきてしまうのです。
入学時に、公立中でいえば中2レベルの英語力が必要です。
英語、中学受験英語では勉強しません。
しかし、英語は文系になろうが理系になろうが、ずっと関わる科目。

しかし中学受験の偏差値表だけを見て、どこを受けるべきなのか、それは最難関校を除いて再検討すべきです。実は受験ビジネス(大手主導の偏差値輪切りシステム)からは距離をおいていても入学してから、面倒見がよく、生徒の将来の希望と可能性を見極めながら、進学実績も高い中高もかなりあるからです。

小学生の脳は右脳的で、まだ論理的思考力ができる段階ではないそうで、その過程を中学校である程度繋げていかなければならないが、中高一貫校ではそのノウハウが不十分だったり(既存の公立中にあるとはいっていません...)まだ問題もあるようです。
発展段階の脳に、詰め込みすぎると脳が萎縮していきます。

色々とみていて思うことは二つ

現在の小学校のカリキュラムは「最低限ここまで理解させて中学へいかせよう」といいう責任からは遠いところからあります。大抵、小4あたりから算数があやしくなってくるようですが、そのままスルーしてしまうことが多い。
しかも絶対評価ですから、実力どおりの成績が通知票でわかるわけがありません。
小学校までに勉強嫌いにさせず、いい自信と興味を引き出しながら、確実に実力をつける必要があります。そして更にできそうだったら受験の準備もする。(小4〜
(小5からでも基礎学力が高ければ十分間に合います)

しかし無理してまで私立中学へいかなければならない、というのではありません。
勿論、中学入試はある意味で「親の受験意識」が半分以上を占めるのでどうしても、という場合もあるようですが...
実は中の上〜上で元々賢い子供の場合は自分で考える力が備わっているのでそこを大事にして、高校受験で難関校や特待生クラス(3カ年学費免除でしかも学校の進路指導対策は力がはいっています)に入るほうが得、だと思うのです。


しかし残念ながら公立中だけでは無理なのではという気は消えません。
なぜならはやり公は責任が曖昧だからです...
先生個人の差がありすぎる、その格差を埋める義務もない。
そして最大の理由は、子供の能力を伸ばしてあげよう、ということよりも、いかに生徒を管理教育するのか、がモットーになっている気がします。
この事は更に公立高校になれば更に格差が広がっていきます...


因みに学校選び、お母さんはパンフレットのかわいさ〜はなやかさ〜で善し悪しを判断しがちとか。お父さんはスペック比較で検討するとか。しかし何校も行ってみればその学校がどんな学校でどんな教員なのか、そして子供達はいきいきしてるかどうか(結局のところ学校はこれです)ずいぶん解ることがあるというものです。

3
無料メンテナンスの日程が2/24までに完了します、ということだったのですが、まだその後の連絡がきません。まぁ信頼できないわけではないので焦りはないですが、この時期仕事で忙しいために、2月頭には日程連絡がくると思っていたのですが。はて。
スケジュール調整が難しくなってしまいます....

全館空調の室外機というのが思いの外、風が強くご近所に対して更に配慮したい、、と思うので、風向版、を設置してもらうよう頼んでいるのです。その見積もりで時間がかかるのでしょうか、そんなはずは無いのですが。
明日あたりまた電話してみようと思います。

先日お雛さまを出しましたが...もし2月中に工事をするとなるとやや心配です。
今年はリビングに飾っています。あとで写真をUPしよう。

去年の日記をみていたら全館空調の設定温度が23度でした(暖房)
今年は、24度で寒い!ときは25度設定。26度にはしませんでしたが、かなり寒い冬なのは間違いありません。

結露は..まったくしませんよ、これは本当に嬉しい。
アパートでは結露で、かびが発生したり本当に嫌でした。
24h換気システムのためかやはり乾燥のほうが問題です。今年は加湿器を2台購入。

1
化粧品は肌が弱いほうなのでファンケル・アテニアを数年来使っています。
使いはじめた頃は、動物実験なしを謳っていたのに最近は表示がありません。
JAVAのコスメガイドにも名前がなく、ずっと気になっていました。
ミクのアニマルライツ関係などで話題が多かったので私もメーカーに問い合わせしてみました(9月)。とても丁寧な返信を頂き満足していますが....

サプリメントと発芽米・青汁などは動物実験をしているとのこと...。
一体どんな実験なのでしょうか...実はサプリメントに関する動物実験はあまり詳しい内容を知りません。しかも発芽玄米まで実験しているとは。

この返信を貰って、
ファンケルの化粧品には安心できる。
が、今まで使っていた発芽米・青汁に関して使う気持ちが激減しましたね...。

玄米はこれからは普通の玄米を炊くことにします。
(因みにお米は胚芽米を食べています)

以下、返信と元の私が送ったメールです。

==================

○○ ○○様

日頃より弊社製品をご愛用頂きまして、誠にありがとうございます。
メールを拝読いたしました。

動物実験につきまして、弊社研究所及び化粧品研究においては、
行っておりません。研究開発にあたっては第三者で実施された動物実験の
データを参考にしたり、原料メーカーの動物実験による安全性や効果の
認められるものを購入しておりました。しかしながら、2003年度より、
サプリメント及び食品研究については、「口に入れるもの」であり、製品の
安全性確保と有効性確認のため、大学や外部研究機関などの第三者との
共同研究の中で必要に応じて行うようになりました。

ご存知とは存じますが、弊社では化粧品、健康食品、発芽米、青汁等の
事業を行なっております。これら事業の商品化にあたりましては弊社
中央研究所にて、商品一つ一つの安全性や効果の研究及び実験を行なって
おりますが、以前までは動物実験を伴う研究や実験は行なっておりませんでした。
従いまして人体にとって安全で効果があるということを実証し、みなさまに
安心してお使いいただける商品を提供するためには、第三者の研究機関で
実施された動物実験によるデータを参考にしたり、原料メーカー段階で実施
した動物実験の結果を参考にし、安全性や有効性を判断したあと、
ヒト臨床試験を実施するという手法をとってきており、化粧品については
この手法で対応しております。

しかしながら、サプリメントや食品(発芽玄米・青汁)について独自で
新規な素材の開発にあたっては、既存のデータからでは、新成分の安全性、
有効性等を検証することができない場合があります。安全性や有効性の
データ無しにはヒト臨床試験計画を審査する倫理委員会(社外の医師の
参加を含め、臨床試験における被験者の人権を尊重しているかどうかを
厳正に判断するための委員会)を通過することができません。
すなわち、現在の科学技術レベルにおいて動物実験を避けては、安全性と
有効性がヒトで実証された、独自性の高い製品を開発することは事実上
不可能な状況にあります。

こうしたなか、弊社では大学を始め第三者の研究機関と新素材開発に
向けての積極的な共同研究を推進しており、2003年度より、研究分野を
限って製品の安全性を確保し有効性を確認するためにどうしても動物実験を
必要とする場合は、これらの研究機関で実施することもやむなしと判断して
おります。

なお、アテニアにつきましても、上記に準じております。

どうかご高察の上、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

**************************************
(株)ファンケル お客様センター
TEL: 0120-153-222
担当 C
**************************************


元のメッセージ:
------------------------
--------------------------------------------------------------
お客様センター
■ 当社企業姿勢に対するご意見/ご要望について
--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
お問合せ内容
--------------------------------------------------------------
●お問合せの要旨

動物実験について

●お問合せ詳細

ここ7年ほどファンケルを使っています。何年か前のエスポワールではファンケルは植物由来原料で実験も試験管実験で動物実験していないと読んだ記憶があるのですが、現在は違うのでしょうか。
先日動物実験していない化粧品会社・企業一覧にファンケルがない事を知り質問した次第です。
サイトもQ&Aなど一通り目を通しましたが記載がありませんでしたのでお尋ねします。

アテニアの商品も利用していますのでできましたら合わせて教えていただければと思います。

============




明日11日祝日ですが午後2コマだけ仕事になるようです。
時期的にやれることはすべてやる、時間外授業の時期になりました。
この時期、後期受ける生徒にとっては大変です。
私立前期(単願)はすでに進路決定、前期の発表も終わり(合格した人おめでとう!!)残るは後期。後期こそがいわゆる「受験」なのですが、どうも受験生と保護者以外の人には前期も後期もないわけで、学校はほぼ自習、---とくればもう出席日数がも関係ないので早退して、後期対策をしなけければなりません!
というわけでこちらも昼から集中講座、というわけです。

ここずっと忙しかったのですが、久々にバレエの映像をみました、といっても録画した「パリ・オペラ座のラ・シルフィード」をDVDにダビングするのに久々に観たのですが、最近やっとロマンティック・バレエの良さが解ってきたと思います。
19世紀プティパのクラシック以前、それは何か、シンフォニー以前の古楽、のような魅力です。

来週はマラーホフ版「眠り」を娘と観に行きます。
ディヴェルティスマンがシンデレラと青い鳥とフロリナなのが目新しいです。
世間では不評なのか、でも私個人的にマラーホフ版のバヤデールも面白かったし、なんといっても衣装やセットをベルリンから借りるというだけでもとても楽しみにしている演目です。鑑賞にしてみてもやはり私が漠然と「凄い」と思っている所でも、パを一通りやってる子供にとってはちゃんと解るようです。
やはり観ないとダメなものですね、踊りは。

最近忙しくて、お子様のバレエレッスンも全然観てないのですが、果たして?
ジゼルのペザント・ヴァリエーションですが、ピケがまだナナメに....。
バレエ鑑賞者層とバレエをやっている層が被らないのが普通らしいです。

わけもわからずはじめて4年になりますが、バレエの困ったところは本人が「やりたい、踊りたい」と思ってからはじめても時すでに遅し、という所でしょうか。
(これにロシア・ヨーロッパでは選ばれた人のみが踊ってよいのがバレエ、ということになるのでしょうが...)

埼玉は全国でもバレエ大国らしく、毎年コンクールがあります。
漫画テレプシコーラにも浦和文化センターがのったりしますが。
それでプレコンクールというのが、あるらしい。これはもっと年齢が低くて技術的にまだまだでも出られるらしい。ビデオもつくらしいですね〜。

埼玉コンクールjrの映像を観ましたが....レベル高いし上手い!!
いつも思う事ですが素顔は子供だけど舞台に立つと、上手い人ほど、最早年齢など関係ない。(何の世界でもそうですけれど)

今の世の中は20歳までは子供扱いです。
歳相応の「いい子」のレベルを大人が子供に設定するから子供の能力が限定されてしまうのかも。

2日間で児童英検(今年2回目)を実施。
リスニングだけの合否のないテストです。BRONZEから始まり文字の認識はSILVERから。ただしGOLDは英検5級リスニングよりも高度な英語表現が含まれるし、英文も長い、時間も長い。小1〜小6まで習熟度別に実施しています。
児童、という名称がとれると、中学ではじめて英語を勉強しはじめてどちらかといえば英語苦手意識がある生徒もできるのだけど、と思うこともしばしば。

英語初歩は音声、単語量+いろいろな表現の違いを知ることで文化の違いがわかって面白い、その面白さを大切にしたい。
日本の出版教材で、この「文化」が入っているところがとても少ない。

ネイティブ向け教材と日本の学校で「いずれ習わなければならない」文法的英語を身につけるための教材と、併用するのがよい。
ネイティブ向け教材は色使いもイラストや写真もキレイだしみているだけでも面白いし、アクティビティも豊富。日本のはどう〜しても某くもん的なのが多いですね..

教科書然り。今TOTALの教科書が多いですがCROWNのほうが良いです。
(どちらも使いますが)

小学校での英語導入、これは学校によってまちまちなようですね。
花田小はビデオなどをみているらしい。
東小は中学年に聞く限りでは何もしていない??

第一前提として中1になってどんな英語の先生にあたっても、英語嫌いになることがない、程度の基礎を楽しんで理解しておくと◎
私立進学する場合は、中2レベルまでやっておかないと入学してからが四苦八苦でしょう。

児童漢検も実施。小学校の評価は実力よりも感情的な評価になりがち(絶対評価だからなおさら)確かな練習と合格というのは特に低学年の子たちにとってとても嬉しいしはりあいになるようです。

しかし人間手で字をかかないとどんどん退化していく気がしますね。自分も然り!

ところで英語アルファベットと音声・意味をどうやってインクの染みからことばに結びつけていくのか??繰り返し発音して文字を見て、音と文字の関係をつかむことなのだが、意外と個人差があるのです。言語力が高さに関係するのですが...
この最初の一歩について俄にサリバン先生みたいな気持ちになりますね..
それで微妙にイラストが入りつつも、文字認識をしないとあそべないFLASH CARDを使ってみることに。パズル式なので気に入ったみたいです、うまくいくかな?

2
昨夜からお子様が急に吐いて熱がでる風邪に..
毎年この時期にこの「吐いて+熱」にかかる気がします。
保育園のときのお楽しみ会(劇をやったり)の時にも酷い体調で休んだし去年も確か同じ症状でした。(去年は夫もかかった)
前触れがなく急に症状がでるので、いつもびっくりします。
仕事もお休みです、といってもやることはあるので自宅でできる作業は進めないと。


学校行事が土曜にあってあの人混みの中に30分いたら喉が痛くなった程。
寒い中、学校行事もおおくて大変な2月です。

6年生クラスでは10名位休みが出るらしい。
他も5人くらいは休んでいる。1月末から2月中旬くらいを冬休みにすればよいのにと毎年思いますね。休みがこう多くては大した授業もできまい...。

年末などはどうせ30日までは仕事なんですから子供も30日まで学校でよろしい!
正月も3が日あけて仕事と同時に学校でよろしい!
なので、インフルエンザ期間を休みにすればよいものを。
多くの学校が2学期制に移行してますが、本当に3学期の内容ときたら半端です。

このページのトップヘ