1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

思想史と美術史、および時事については社会学観点より。舞台芸術、アニマルライツ、ジョージアン様式建築の輸入住宅インテリア、バラ園芸について執筆中。駐日英国大使館公認ブログ(2008-9).駐日英国大使館広報blog(2010〜)英国アンバサダー2015-2017 日英交流150年アーカイブ(国立国会図書館)にて記事閲覧できます。http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/284894/www.ukjapan2008.jp/blog/read/ ご連絡はメールフォームとTwitterDMから.  

4



2回目になるアポロ、ランチ予約して行ってきました、東急plazaは一周年で、昨日の7日まではフルグリークランチなどの記念ディナー、ランチもやっていたようです。
チョイスできるメニューは、前回と少し変えてみました。


ギリシアサラダ、フムス、フェタもカットしてきゅうりやオリーブとあえましょう。フムス美味しいのでピタパン追加したくなります、そのときはタラマ、サジキも一緒でも。











4
2017-02-25-12-43-18

バリ島に到着後、インターコンチネンタル・バリにてチェックインの手続き後に予約していたヌサドゥアのフランジパニへ。2名からジンバランなどは無料送迎です(送迎の詳細は各店舗による)
前回行ったスパとさんざん迷いましたが、時間と料金と内容から今回はアラカルト スパのメニューを予約しました。ウェルカムティ(ジンジャーティ)をのみながら、ケアに使うアロマオイルを30種類くらいから選びます。
フットバス→バリニーズ・マッサージ→アロマフェイシャル→フラワーデトックスバス・フレッシュジュースのサービスだったか。それぞれセレクトできるアラカルト仕立て、ということでアラカルトスパなんだと思います。

前回日焼けしたあとにスクラブをいれたので、これはまず日本からの疲れをある程度解消してからリゾートを愉しむべきと思ったのでチェックイン待ち時間に予約してやはり正解かも。
セラピストさんたちはみなフレンドリーですよ。
フランジパニも日本経営だったか。
おすすめは、エントランスで売られているソープやフェイス用のスクラブなど。お土産にも。買って帰って滞在中に使っても。(フェイススクラブとか)もうすこし買ってきても良かったかな、とおもうほどです。







2017-02-25-12-43-27

日本経営ですから、エントランスから中もきれいですよ。
施術室のお部屋はのせませんが、待っている間にお花(赤とピンク)で名前がお花で描かれていました!
これは感動します。その写真はとりました。(記念に)


17190765_1106362102809024_1272637325457872036_n


   アロマを決めているときのジンジャーティ。私はいろいろ香りでも迷いましたが、不眠・リラックス系で即決です







17155297_1106361846142383_30020599114785445_n

16996447_1106361789475722_5125074094129377909_n

ヌサドゥアの丘の上にあります。

2017-02-25-11-16-28


   バリの車道はだいたい4車線です。



















この写真はインターコンチネンタルのスパ・ウルワツ前のくつろげるお庭。
前回はアンチストレスマッサージをうけましたが、次はウルワツのスパもまた行きたいです。
日本に戻る前に、もう少しあれこれほぐしたりリラックスしたほうがいいのではないかと思ってしまう、ストレス社会おそるべしです。。。

以前、タラソテラピーも(やはり宿泊ホテルの特典で)やりましたが、タラソもよかったので次はそちらも試したくなります。。。

すでにバリ島に帰りたいです。
ニュピの写真をみてしまったらなおさら。


にほんブログ村



            

       いわゆる 「双璧」: 策謀によって国はたたず....

       宙組 <王妃の館> <VIVA!FESTA!> (於:東京宝...

       春日 後楽園にて:ラクーア内 利休海鮮丼のランチ ラ...

       3月のキーワードモバイル版 サラダほうれん草、トマ...

4
image


朝夏まなとさん、ではないトップ娘役さんの実咲りおんさんの退団公演です。
現代劇(舞台はフランスのパリをツアーでいく日本人客)+中村暁ショー!です
そう、中村B先生ショーもみたいところですが、暁君ではなく暁先生ですから客席降り、しかも二階も客席降り
がありますよ!(プロローグ)
秋以来、楽しみにしていた公演でした。(全国ツアーに行ったのです!)
私は<王妃〜>のポスターの朝夏まあ様、けっこう好きでした。髪型も私は好きでしたけどね、アシメントリーボブ。この髪型は娘役さんでも似合いそう。。
   
お芝居は、ちょっと時間配分が田淵先生のお芝居に多くとられ過ぎているような。
しかし、まあさまこと朝夏先生(あすかさん)は、前回は劇作家脚本家、今回は日本のかきおろし?連載?をもつ作家のようです。

前回のシェイクスピアで、スランプ、アンと息子からの書き置き、下手するとアイアンメイデンで幽閉拷問死罰というような緊張もあり、今度は(よくある?)締切が怖いと連呼するアレな作家さんになっています、このまーさま。なんだかすごくないですか?
自分で壊れちゃったの?(笑)ほぼ電波な作家先生が拝めます、もっとやっていいとおもうくらいです。
(公式が病気、といわれるレベルを目指していいと思います、お客さんもけっこう笑うところがわかっていますから)
例えば、舞台袖にいるだろう(出番待ちのジェンヌさん、演者さん)も思わず素で爆笑してしまうだろうという...※友人出演兼無断出演:望海風斗(いません)、←長き春の〜のイメージがまあ様にはあるので。

そんなハプニングもあっていいと思います(というくらいなんでもありな感じです、花組版の銀恋のめおちゃん坂本龍馬並です。(これも相手役だいもん、じゃ...ん>絶句。エクサイターにもこのまあ様コメディにも出たかったでしょうね、もう幽体離脱しただいもんが、ホテルの従業委員Cとかに混じっていてもきがつきま...観劇できるといいですね。89期好きなのです。もっといえば87期、88期、89期とそこに関わった方々が好きなのです)   
   
戸川君頑張って下さい。何をだ...演技が泣いても喜んでもおなじだぞ。(明るく)
王家に捧ぐ歌(あのあつい時に)、もスランプでも名声を得ても満たされないシェークスピアも素晴らしい公演だったんだから、もはやここは、電波作家先生、まなと、でもいいくらいです。
あとどれくらい観られるのか...
それにしてはみりおんのほうはいたってフツーですが・・・・・。

もう、りく(蒼羽りく)のクレヨン役とマコちゃんこと刑事の澄輝さやとさんの、手ちがいで相部屋チームばかりおいかけてしまいます。
このあたりの設定は(ネガ・ポジ)わかりやすいです。
肖像画から出で来るルイ(太陽王)は真風涼帆さん。   

(ちなみに美脚自慢のルイは太陽王として有名ですが、「王は踊る」Le Roi danseという映画がフランス文学美術史西洋史あたりではお薦め映画です。ぜひご覧ください。)
http://www.cinemarise.com/theater/archives/films/2001010.html
  
ディアナ(伶美うらら(様))が出番が少ないし、赤子を落とすなどベタすぎるかつ、本当に権力側は非人道的ですね。 ですからディアナと真風、じゃないゆりかさんのシーンをもう少し入れて欲しかったです。
舞踏会シーンはワルツ素敵です、みなさん絵になる。しかもちょっとホーンテッドマンションのようなある不気味な重さもでていていい雰囲気の舞台です。  

このディアナの御衣裳、正面から見てかみのゆい方とともに正面の写真が欲しいです。
ルイとディアナの写真、東京版ではお願いしたいところです。 (※ある模様。売り切れていました。でも東京版もお願いします)
   
(帰りに全ツ・バレンシア〜ホットアイズのDVDを買いたいと思います。。買いました)


今回の、東宝ならでは?のダジャレ?デザート。買ってみました。
パフェ、だったけど違うものみたい。もはやだじゃれでもない。
なぜか最後はババロアのようないちごみるく風寒天?のようでした。味の統一感がないのです(狙っているのか
公演カクテルは600円か540円にしてほしいです。ディズニーシーのバーでジェイムソンのんでも600円ですし。。
フィオレッタ ジェルッタを召喚したくなります。

全国ツアー、ホットアイズのDVDを買いたくなりました。これ会場予約しわすれたんですよ)

でも以外とネガとポジの差が劇中ではそれほどあまりはない。これはちょっと田淵先生の工夫や知恵が欲しいところです。時間も舞台機構もたくさんありますし、生徒二人だけを舞台に残したら、別の1400席の劇場やサンシャイン劇場でもいいと思うくらいです。歌にしてもダンスの群舞もちょっと大劇場公演としては薄かったように思います。









組カラーのブルーベリーソーダと迷い定番のサングリアを。まあさ様コンサートチラシも貰って帰りました。
怜美さんのチラシも。二階ロビーに瑠璃色のフライヤーがあり写真を。



 


     
   

トッピングにフルーツかジュレが足りないような...? ラズベリーかいちご、または甘くないクリームか、せとかなどの柑橘系か。だからパフェではないからこのネーミング??

 



迷った挙句に、まずはプログラム購入。










再度行くので、もう一度感想かきます。
衣装のまあさまとみりおん、某今シーズンのGUCCIっぽいです、とくにまーさまのほう。 あとみりおんもワンピースのところは、アレッサンドロ ミケーレの今のGUCCIのお洋服みたいです。
あのあとGUCCIで洋服見てきたので、やはりな、と思います。

みなさま、阪急のメンズ館のディスプレイみていって下さいね。 銀座店でバンブーやフローラの香水を買うとか。。
みりおんのワンピースも、まさか提携とかうけていたり....? 聞いてないけど....

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...
いわゆる 「双璧」: 策謀によって国はたたず....
リビング写真, TWGの SAKURA Tea



美味しいお料理 8ブログトーナメント - グルメブログ村
美味しいお料理 8ブログトーナメント
作成しました、すでに16記事でエントリー頂いています。
お気軽にご参加下さい。また皆さまの記事もご覧ください!

    宝塚ムック
    阪急コミュニケーションズ
    2011-07-22







    ショーの中心で、蒼羽りくさんと、朝夏まなとさんが、踊るシーンのBGM曲がシャングリ・ラですよ!
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm19257391

    これは名作です。音楽もダンスも素晴らしいのです、そしてやや自然や都市の荒廃はこのときよりもさらに...ある部分では。 いま見たら舞台写真買い逃しているのがありましたね・・・  http://www.tca-pictures.net/quatre/bromide/1702015b.html    



    2回目の感想も近々書き残す予定です。 

    写真は私物です。

    4
    2017-03-31-10-47-44


    1月27日から4月2日まで都美術で開催されていたティツィア―ノ展。あたたかくかって落ち着いたら以降と思っていましたら、3月の忙しさにあっというまに月末になり、駆け込み的に行って来ました。
    フィレンツェのガイドさんで帰国中だったゆきさんが、今回はウフィツィでほとんど展示されていない絵画が多くでているとおっしゃっていたので。それは観なくては、と急いでいった次第です。

    ティツィアーノとタイトルに冠がありますが。ティントレット、ヴェロネーゼとヴェロネーゼの工房。また個人蔵であるアンドレア・スカヴォーネによるグレーヴィング、エッチング、ドライポイントなどが展示があった。もちろんエッチングだり小さい作品だが、個人的には、ミネルヴァ、マルス、井戸の前のリベカなど国立西洋美が終章しているもの以外はすべて個人蔵だったのが、ゆっくり観た。

    Venezia派はやはり肖像が多い。また順番にみていくとさまざまな点に気が付くだろう。タブローが多いのはフレスコ画との相性もあろうかもしれないが、やはり個人的な邸宅を飾るためのタブローが多いのではないか。

    いくつに書き作品もあるため、特にめをひいた作品とともにいくつか抜粋してみようと思う。

    ジョヴァンニ・マンスエーティ <博士たちとの議論> (1500-10) フィレンツェ・ウフィツィ美術館

    東方三博士を用いた作品は、ゴッツォリをはじめとしなくても数多い作品がある。
    この三博士は議論をするモチーフで、ルネサンス時代の古典古代様式を取り入れているようでもあり、どこかほかの様式ととりれたかのような、建築が見事である。そこに博士と見える人々が夥しく描かれている。
    本を手にしたのが作者さろうとされているが、この点も、ボッティチェリを描きこんだりロレンツォを描きこんだりする系統である。建造物といい議論するドラマ性も、アテネの学堂との類似が興味深い。
    そしてアテネの哲学以前は、賢者たちは、東方三博士だったはずであろうから。
    (フィレンツェ郊外に別荘を持つことはローマに倣ってこの地でも比較的行われていたことだった。例えば、コジモの息子(いわゆる痛風もちのピエロ)はバビロニアの空中庭園に憧れていたという資料もある。フィチーノにしても彼の書簡を読めばとにかく、ツァラトゥストラが出てくる、つまりかの「魔笛」でいうねればザラストロなのだが、有力な都市国家では異教の文化学芸を知る学ぶ上で他宗教のこともかなり詳しくしっていたのだ。このあたりは英語では翻訳されているので興味がある方は読んでみるとよかろう。これとて私がまとめている最中のものの一つではあるのだが...
    話を戻すと、この古代風の建造物にはこのように書かれている。
    TEMPLVM SALOMOMS


    論争が多いとされている、ティントレット <ディアナとエンディミオン>(もしくはウェヌスとアドニス)はどうだろうか。この作品は秀逸だ。そしてタイトルのとおり主題として挙げられているのが二つある。

    さて、どうみるべきか。
    私が思ったところによれば,]
    この作品は《ウェヌスとアドニス》 であろう。なぜか。

    1、ディアナは狩の女王だが、星を模したものはない、弓矢はたしかに近くにあるが、これはアモール/クピドのものであろう。そしてディアナにしては豊満すぎて、なおクピドは赤子の姿でどちらかといえばウェヌスに近い。
    (この時代は、特に肉体の生成、出産、物質的豊穣さとそうでないものを分けているふしがある。)
    2、たしかに猟犬が3匹描かれいる。だが、青年はアドニスに近いだろう。アドニスを描くための構図ではないだろうか。月桂樹も描かれてはいる。アドニスの連れていた猟犬をアドニスの背後に描いたのであって、エンディミオンではないように思われる。

    主題は、こうして考ええてみると、もしディアナを発注者が描かせたければ今少しディアナらしく、おそらくクピドはつけないだろう。そしてウェヌスを描く際には裸婦となり、アドニスを描くにも充分となる。

    もしこれあディアナを注文したら、エンディミオンは姿を替えられた後だったりいくらでも描かないですむことができる(!)のだが、アドニスと猟犬も秀逸に描かれていることが重要に思われる。
    なおこの絵画も、フィレンツェ・ウフィツィ美術館蔵(Galleria degli Uffizi)で今回特別に閲覧ができた絵画である。

    この展覧会はVeneziaにあるベネツィア派よりも多くの、ナポリ・カポディモンテ美術館(Museo di Capdimote )、ウフィツィ美術館などから多くの絵画が寄せられている。まさに展覧会ならではだった。



    個人蔵およびもう観られないかもしれないエッチング。グレーヴィングだが、アンドレア・スキアヴォーネによる《ミネルヴァ》と《マルス》であった。


    2017-03-31-09-56-18



    2017-03-31-10-45-16

    2017-03-31-10-58-49


       
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    いくつかのカードを購入してきたので、飾ったらまた写真をとったり花をあせてたり。

    日本に来たかもしれないウェヌスやヘルメス、春とともにフローラを、またアドニスや西風をおそらく運んできて、また今頃は他の場所へ。死していく運命の我々にとってもルクレティウスのように春の歌をささげたくなります。
    そしてこうした生成の力と美のあたたかい力を。
    ・・・・
          
            

    日々の読書や文献の記事ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    日々の読書や文献の記事ブログトーナメント
    作成しました15記事エントリーあります。読書は限らず、人は言葉とともに。




    都美術の正面のミュージアムショップ、好きです。
    今回もヴェネチアングラスを買いました。
       

    5


    IMG_1171

    やや先になりますが、バイクツアーで着いたのは、ジンバランのフィッシュマーケット。ここでこの界隈のイカンバカカール、フレッシュなシーフドピッツアなどの食材あこちらで毎日とれたものだとわかると思います。
    IMG_1170

    漁港でつりをしている人もちらほら。

    烏賊の僚や夜間電光が必要な船は早朝しかけにしき、しかけた網から大漁。になったり...ならなかったり、私たちがカラマリや魚のマヒマヒの料理や魚のアペタイザーなどをいただけるのはこの地元の海ならではです。

    IMG_1167

    IMG_1168


    IMG_1165

    IMG_1166

    しかし良い天気です。インターコンチネンタルにもどっても、ビーチやプールサイドのレジャー(ゆっくり)を堪能できそうです。

    IMG_1164

    前回総会したマディさん(ジンバラン出身)と今回同行した韓国籍とおもわれるバリ島二回の参加者のかた。
    私はインターコンチのゲストだし、フレンドリーにいきましょうとおもってましたが、本国の日本に対する報道がアレなのか、それほどフレンドリーさは感じられませんでした、まあ、そんな感じですが、時々3人で質問しながら平和に、優雅におわりました。

    IMG_1163


    IMG_1162

    IMG_1161


    IMG_1160

    自治集会場のあとに、フィッシュマーケットに。朝8時をすぎて暑くなってきましたした。ジンバランに宿泊したらシーフードはランチでも夕食でも味合うべきです!




    IMG_1139

    IMG_1141


    ニュピのために自治会ごとにオゴオゴを作ります、ニュピの前日が大変な祝祭日です。
    写真を送ってもらったので別の記事にしたいところです。
    IMG_1137


    インドネシア政府の写真入りのパッチが自治会内にも飾られておりました。

    IMG_1136

    集会場はきれいで、自治の本来の人々の日常コミュニティです。
    たくさん見学させてもらいました。

    IMG_1138

    オゴオゴの作成について

    IMG_1135


    自治会は単なる自治会ではなくて、村ごとの新年やケチャック、レゴン、などの伝統舞踊、またニュピなどの時には集会所となりオゴオゴを他の地域よりも素晴らしいものをと、毎年作成を競っている、行事です。

    ニュピの当時の写真も送っていただたいのでちかぢか別記事にて。



    https://www.gov.uk/government/world/japan.ja


    にほんブログ村  
    にほんブログ村

    https://www.gov.uk/government/world/japan.ja

    Taste of Britain
    https://www.facebook.com/oishii.igirisu

    Taste of Britain
    https://www.facebook.com/oishii.igirisu

    4


    2017-03-23-14-25-21

    頂いた麻布の洋菓子屋さんのミルフィーユクッキーほか。小又先生にいぜんいただいたDuke Streetの紅茶をいれました。ティーカップはウェッジウッド。

    3月のキーワード
    1 インターコンチネンタルバリ 滞在 
      blog
      美弥るりか
      上口耕平
    2 ヴァリエガータ・ディボローニャ
      千海華蘭
      アーサー王
      ウェザーウッド
    3 ヒストリエ
      アレクサンドロス
      NO2.不要論
    4 井筒俊彦
      ジャックデリダ
      シンガラジャ
      宝塚
    5 石化やなぎ
      草月流
      つかこうへい
      大豆
    7 日比谷
      ハーバリウム
      GUCCICafe 改装
    8 クラブカテゴリー
      池岡亮介
      明治座 年末
    9 宮古島 八重山
      シンガポール航空
      
    10 プラトン 
       第七書簡
       


      
    お菓子をおいてますのは、もう20年以上つくっている、ロイヤルドルトンです。

       2017-04-06-07-44-33

    今朝、作成した、もち麦と玄米、ほうれん草(サラダ用)とトマトのライスサラダ風。あとからグリーン・オリーブをそえています。さっぱりといただけます。











    2017-03-21-10-05-12

    ネオプラドニズムのときにFさまから頂いた美味しいスパークリングとクラッカー。
    2017-03-19-18-06-10

    卒業生で、今年からエンジニアで社会人のM君からマッカラン。


    2017-03-19-17-08-13

    E先輩からのエノテーカ、差し入れ。

    2017-04-06-17-40-33

    試写会時に気になった映画
    <ローマ法王になる日まで>
    恵比寿まで観に生きたいような。。。。




    2017-03-13-17-36-38

    際しいれ、ほかにTはんはロールケーキと、焼菓子もご持参いただきました。
    私の胃腸トラブルもだんだんと、すこしずつ回復しております。

    image

    こちらも、美術館とあせた券やまだ申し込める試写会があるようです。
    ぜひチェックなさってください(TwitterとFacebookの公式がおすすめ)

    にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ   にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ   にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ

    4


    2017-04-06-08-58-29


    ハードカバーの写真集、(シンガポール航空の特典のクーポン利用です)できてまいりました。
    編集していたのが3月末で、国外での作成期間をとおり、ハードカバーで完成しました。

    2017-04-06-09-00-01

    2017-04-06-08-58-29

    2017-04-06-08-59-16



    いつまでが利用者の特典かわかりませんが、今後もこのサービスやクーポンがあれば嬉しいですね。
    紙もコラーコート誌っぽくてよかったです。
    ハードカバー使用で印刷もきれい、レイアウトは皆さまの腕の持ち合わせでレイアウトなさってください。
    やはり編集作業は楽しいですね。


    4月1日から5日までの過去記事アクセス順一覧。

    1.2015-04-08インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(4)シンガラジャ・ウィング
    2.2017-03-29いわゆる 「双璧」: 策謀によって国はたたず....
    3.2017-03-25春日 後楽園にて:ラクーア内 利休海鮮丼のランチ ラジオ他リンク集
    4.2017-04-03映画 <エルミタージュ美術館 美を守る宮殿> Hermitage Revealed (試写会)
    5.2017-03-31リビング写真, TWGの SAKURA Tea
    6.2015-04-16インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bali 滞在記(6)
    7.2017-01-012016-2017 大晦日のお料理 New Year's Concert 2010 ~ Eleonora Abbagnato & Nicolas Le Riches
    8.2017-04-01上野恩賜公園の桜 3月記事一覧 ラ・カスタの桜ケアセット
    9.2017-03-02インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(1) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental クラブルーム
    10.2017-03-26月組 <グランド・ホテル><カルーセル輪舞曲> 2回目 (於:東京宝塚劇場 日比谷・有楽町)
    11.2016-07-29宙組 <翼ある人 ブラームスとクララ・シューマン> CS放送
    12.2017-04-03有楽町 銀座 内幸町 日比谷  パリ・オペラ座バレエ・リュス
    13.2017-03-08月組 <グランドホテル><カルーセル円舞曲> 於:東京宝塚劇場・日比谷・有楽町
    14.2009-06-23"伝道者” リッチー・ジェイムズ・エドワーズ 
    15.2017-03-27失敗を誘発する組織
    16.2017-03-05インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(3) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 和食ダイニング 紅(Koh)

    17.2017-03-06インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 滞在記(4)ラウンジ朝食 エッグベネディクト

    18.2016-10-23London Natural History Museum 大英自然史博物館展 見どころ(2)「大英自然史博物館と日本」(於:国立科学博物館・上野)

    19.2017-03-10Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontinental Bali 滞在記(5)Sunset Beach bar カクテルタイム
    20.2016-04-18宮古島東急リゾート 前浜ビーチ(1)レストラン”シャングリ・ラ” Miyakojima, Okinawa,
    21.2015-05-27山あじさい:「藍姫」「紅(くれない)」 アナベル・ハイドランジアも咲きました
    22.2017-03-23インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali クラブ インターコンチネンタル Club
    intercontinental 滞在記(8)クラブプール、Sea Breeze, ガムランレッスン


    23.2017-03-30Bella Cucina インターコンチネンタル・バリ Intercontinental Bali 滞在記(9)オリジナル生パスタ・タリオリーニほか
    24.2017-01-15<ライモンダ>パリオペラ座:Raymonda Grand Pas -Marie-Agnes Gillot, Jose Martinez
    25.2015-04-15Ubudo Bali:バリ島:バリ更紗(バティック),ブラ=ゴアガジャ, Ulwatu, 
    26.2016-10-20月組 <アーサー王>(フランス版) 於:文京シビックホール
    27.2017-03-18Club Intercontinental Bali :滞在記(7)ラウンジ カクテルタイムのアペタイザーとカクテル
    28.2017-01-05BS視聴 月組 <カルーセル・円舞曲> (NHK BSプレミアム)
    29.2015-09-09”ヒストリエ” カイロネイアのアレクサンドロス と 対話篇「ラケス」他
    30.2016-05-13宮古島(夕)〜伊良部大橋 パウダーサンドの佐和田の濱 渡口の浜

    2017-04-06-08-58-42



    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村





    このページのトップヘ