Ousia@WEB DESIGN FOR LIFE

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. 商用利用・写真使用に関しては許可をお取り願います。

思想史と美術史、および時事については社会学観点より。舞台芸術、アニマルライツ、ジョージアン様式建築の輸入住宅インテリア、バラ園芸について執筆中。駐日英国大使館公認ブログ(2008-9).駐日英国大使館広報blog(2010〜)英国アンバサダー2015-2018 日英交流150年アーカイブ(国立国会図書館)にて記事閲覧できます。http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/284894/www.ukjapan2008.jp/blog/read/ 旅行、ライフスタイル、建築美術、美術史思想史等の記事、レポート作成以来ご連絡はメールフォームとTwitterDM   

 いけばな(草月)お稽古で水仙の課程を学びました。袴の扱いや葉の組み合わせ方法、活かしかたなどを先生から教えて頂きました。今回は、枝ものにひゅうがみずき、水仙の白さと葉のやわらかいグリーンにあわせてレースフラワーをあわせました。写真上2つは自宅でいけなおし ...

関東ラテン語学習会の新年会でした。(1月12日)この2年ほど参加できていなかったのですが、今年は参加。2000年からとのことなので今回で21回目になるそうです。(私は4回参加)今回は乾杯の前に兼利先生がホラーティウスを解説+朗読。Horati Carmen Ⅰ.Ⅰラテン文学ではホ ...

間があいてしまいましたがインナキュブラの時代の貴重書展を観た後に、学友の陽子さんと初めて東洋文庫ミュージアムへ行きました。(12月21日)六義園や後楽園などの庭園散策している時に看板?をみた記憶があり、知人も何人か行っていたのですが実際訪れるのははじめてでし ...

撮影可能コーナーより。前述のように帰国中のゆきさんと御一緒しました。23日まで開催でしたが26日まで開催になり、ハプスブルグ展との相互割引もしていました。(今回はいけていませんが、青山のカフェラントマンとも)リヒテンシュタイン展は以前も行ったことがあります。 ...

 個人的に好きな装飾写本はこちら。展示室内に内藤氏によるコレクション解説のリーフレットがあるが展示目録などはないので、小さめでもこのコレクションのパンフレットや常設展のハガキのコレクションに入るといいと思いました。手描き彩色写本の作成、複製過程を説明した ...

30日にいけた正月花。いつもの生花屋さんにはいけず、今回はパルシステムの洋花正月生花を注文し、カーネーションは除いて別の部屋へいけています。花器は草月陶房のいろり。Calamvs Gladio Fortiorペンは剣よりも強しCalamvs Gladio Fortiorインキュナブラの時代貴重書展の ...

ペンは剣よりも強しCalamvs Gladio Fortiorインキュナブラの時代貴重書展の際に旧図書館の義塾図書館ステンドグラス(ステインドグラス)とホールも公開日でした。プレート内にはこう記されている。「このステインドグラスは大正4年(1915)制作された原型を今に復元したも ...

プレゼピオ(presepio)はイエス誕生の場を表したもので、イタリアではクリスマスツリーよりもプレゼピオが有名。もともとは聖フランチェスコが聖書がよめない人の為に演じたものであって、転じてクリスマスページェントなどにも用いられる場面。フィレンツェのお店から送っ ...