1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ

from ousia@web 高嶺(Takane)によるデザイン・フォー・ライフ. テキストと写真で綴ります.

思想史と美術史、および時事については社会学観点より。舞台芸術、アニマルライツ、ジョージアン様式建築の輸入住宅インテリア、バラ園芸について執筆中。駐日英国大使館公認ブログ(2008-9).駐日英国大使館広報blog(2010〜) 日英交流150年アーカイブ(国立国会図書館)にて記事閲覧できます。http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/284894/www.ukjapan2008.jp/blog/read/ ご連絡はメールフォーム,TwitterのDMから.  

4
2017-03-16-05-24-58


インターコンチネンタル・バリ、クラブラウンジでの朝食、アラカルトメニューをオーダーした時の写真です。ナシゴレン。サテもついてきます。アラカルトメニュー、インドネシアン、ローフード等々、充実しています。

シンガポール航空のフォトブック無料作成クーポンをやっと利用しました。

3月の記事一覧 2位から9位まで

インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali Club Intercontinental 滞在記(2) 朝食 タマンギタ テラス

シンガポール空港, Changiチャンギ国際空港(SNG,SQ)2017年3月末までのキャンペーン

海老のbisqueのサラダプレート、ココナツチキンソテー バルバラルミュウ

by CORNEILUS 渡り鳥 わたりどり WATARIDORI 

Edifests:”SHERLOCK” シャーロック・ホームズ小説出版125周年、”キング・アーサー”他映画公開と記念年情報 2017(於:駐日英国大使館)

サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年にあたって (於:獨協大学 天野貞祐記念講堂)

人参のラぺ、羽田のお雛様、せたが家、2月のキーワード、ウェッジウッド、

Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontinental Bali 滞在記(5)Sunset Beach bar カクテルタイム

昨日はFNSに月組さんが出ていましたね、録画していたので最後の方になりまだ出ていないと知り、11時くらいからTVつけてみました。美弥さんがスタジオと群舞でセンターに!お名前出て感動。。
美弥るりかさんと朝美絢さんがシンメトリーになったり、その後ろで宇月さんと紫門さんがシンメになったり、紫門さん(ロイヤル)と早乙女わかばさんが一緒に写ったり、千海華蘭さんも出てらしたし!

バリ島日記更新していますが、今回はVOICEのTシャツとドラゴンナイトのツアータオルをバリ島までもっていきました。ジムとかマウンテンバイクツアーの時にTシャツを...着ていきましたよ!(台湾の時はドラゴンナイトのTシャツ(薔薇柄)を着たまま移動していました。


コーネリアスが11年ぶり(!)にシングルを出すようです、今年はLIVEあるといいです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm10548596

フリッパーズギターは、1stからアルバムを購入しているのですが、中3の夏に解散してしまい、実はLIVEに行ったのはかなり後で、小山田君のライブが初でした。しかしライブ盤、VHS(!)とLIVEビデオも買っておりやはりほとんどの曲を覚えているアーティストです。子どもの頃、10代の記憶は忘れてしまう事と忘れないものの2種しかないように思えてきます。
10代の当時でも、このリアルタイムのファッションや髪型は違和感がありましたねえ...
...FGの二人もほとんど流行とは違うところにいる感じですね。

自宅にあるCDに物質的な寿命が来たら寂しいですね..


Cornelius
ワーナーミュージック・ジャパン
2017-04-26

IMG_0930

IMG_0938

3月は20度を超えた日がまだないとか、はやくもバリ島、海が懐かしくなります....


THE FIRST QUESTION AWARD
Cornelius
ポリスター
1994-02-25



http://www.ken-morioka.com/
森岡賢さんのお別れの会の告知が15日に出ました。

Livedoor


インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

London Natural History Museum 大英自然史博物館...

インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...

3月記事一覧 インターコンチネンタル・バリのミ―ゴ...

”ロシアンティーを一杯... ”(またはブランデー入り...


にほんブログ村



4

 


 クラブ・インターコンチネンタル・バリ滞在記の続きです。2月は雨季とされますが滞在した数日間では雨は降らず穏やかな晴天でした。おそらく2月25日の朝。部屋のテラスからの外庭です。



クラブルーム棟からラグーン側-クラブプール、メインプール、インドネシアンプールへ向かう途中の道です。

17098711_1106360239475877_6597998820592952517_n

クラブインターコンチネンタルの表示がある門、こちらは樹が多く自然と木陰が多くなり、ボレも空くとスタップが移動するかどうか聞いてくれますし、クラブ宿泊者は冷たいミネラルウォーターが無料です。コーヒーも無料なのかもしれませんが、それは頼んでいません。静かに過ごすことを目的にしており、遊具やお子様はインドネシアンプールと子ども用のプールがあり、ここは静かに本を読んだり休んだりが目的の場所です。こことメインプール、インド洋を見られるビーチ沿いをだいたい行ったり来たりしていました。
クラブルーム宿泊者はルームナンバーをスタップに告げましょう。


 





ボレの下で一休み。海風が心地よい静かな空間です。プールのタイルの色もこちらは少し緑がかったタイルです。


 IMG_1088

ゆっくり過ごせます。とにかくそれに尽きます、ちなみに今回は井筒俊彦「意識の形而上学」を持参しました。(前回はロベルト・エスポジト/選書メチエ/講談社)



   



ビーチの様子はこのような感じです。
   

IMG_1089





16991677_1103637183081516_7337434543231247876_o


17097984_1103623523082882_8689508977971514989_o

夜は22時までインドネシアンプールを利用きます。観光していて夜泳ぎたくなってもOKですね、といいますか夜のバリ島のプールは星が綺麗なのでおすすめです。日焼けを避けるためにも(いつも思わず日焼けしすぎてしまう)朝から昼頃までをプールとビーチで、昼間は屋内(美術館や寺院など、スパや食事)で過ごし夕方からまたプールへいくというのも一日はあると良いと思っています。インターコンチネンタルバリはサンセット時が素晴らしいのでできれば17時にはホテルに戻ってゆっくり過ごすのがおすすめです。

遠くに見えているのがビーチ・バーです。ここは夜遅くまでやっているのでおすすめです。

この日は午後14時からガムランレッスンをやりましたので、昼過ぎに一度部屋へ。





ビリヤード台があるラウンジ。ここでガムランレッスンをしました。




2017-02-26-15-31-08

レッスンが終わるころに、アフタヌーンティの時間になっています。アフタヌーンティに行くか、カクテルタイムにいくか(または両方か)色々選択肢があることが休暇の醍醐味ですね!
このガムランはバリのガムランオーケストラのもので、40あるうちの一つだということです。

IMG_0998

貝をビーチで拾いました。

IMG_0895

雨季とは思えない穏やかな晴天でした。

IMG_0999


IMG_0881

この橋の向こうがクラブルーム棟です。ラグーンや敷地内のガーデン、オープンエアスペース、庭のデザインや手入れなど歩いているだけでもリラックスできます。プルメリアや花々も美しいですし、ゆったりすごせます。


にほんブログ村


   

4
2017-03-16-05-25-11

インターコンチネンタル・バリ クラブラウンジの朝食、アラカルトメニューのオーダーで注文したミ―ゴレンです。
ナシゴレンもあります。タマン・ギタ・テラス、ラウンジの別の日のアラカルト、シンガラジャルーム滞在時ほかの記事もご参照ください。絶妙な半熟目玉やきです。




15日が更新できませんでしたので18日付の閲覧者数別記事一覧

1.2015-04-08インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(4)シンガラジャ・ウィング
2.2017-03-08月組 <グランドホテル><カルーセル円舞曲> 於:東京宝塚劇場・日比谷・有楽町
3.2017-02-23”ロシアンティーを一杯... ”(またはブランデー入り紅茶)
4.2017-03-02インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(1) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental クラブルーム
5.2017-03-10Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontinental Bali 滞在記(5)Sunset Beach bar カクテルタイム
6.2017-03-06インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 滞在記(4)ラウンジ朝食 エッグベネディクト
7.2015-04-16インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bali 滞在記(6)
8.2016-10-23London Natural History Museum 大英自然史博物館展 見どころ(2)「大英自然史博物館と日本」(於:国立科学博物館・上野)
9.2017-03-02TWG, ニューヨーク・ブレックファスト, JENGGALA KERAMIK 2月記事一覧
10.2017-01-27ナンバー2不要論は正しいのか 他
11.2017-03-06サルトル来日50周年講演 <サルトルと現代>来日50周年にあたって (於:獨協大学 天野貞祐記念講堂)
12.2017-03-05インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali 滞在記(3) クラブ インターコンチネンタル Club intercontinental 和食ダイニング 紅(Koh)
13.2017-03-12<古代ギリシア哲学史> 講座 全61回 講座出席と終了記念の会
14.2008-12-15C.ディケンズの短編と”物語”について 英米文学をオリジナル英文でよむ  
15.2017-03-05インターコンチネンタル バリ Intercontinental Bali Club Intercontinental 滞在記(2) 朝食 タマンギタ テラス
16.2017-03-03人参のラぺ、羽田のお雛様、せたが家、2月のキーワード、ウェッジウッド、
17.2017-03-05シンガポール空港, Changiチャンギ国際空港(SNG,SQ)2017年3月末までのキャンペーン
18.2017-02-202017年エディンバラ国際フェスティバル(3)日程と各公式サイト:国際映画祭、国際サイエンスフェス、音楽とダンス・パフォーマンス(於:駐日英国大使館)
19.2009-04-304/29 パリ・オペラ座学校公演 クラスレッスン見学
20.2011-03-02To be or not to be :ヒュパティア 女性哲学者であり数学者
21.2017-03-13シンガポール 羽田 デンパサール SQ シーフードミール、フルーツプラッター BBC 機内プログラム
22.2017-03-11いけばな:第8応用合併型 Va.8 木苺の枝、スイトピー3色、緑のアルストロメリアと三美神(ベルギー象徴派)3月記事一覧
23.2017-03-08Club intercontinental クラブラウンジ(インターコンチネンタル・バリ)2月の記事一覧(1-9位-2)
24.2016-10-21大英自然史博物館展(於:国立科学博物館・上野)Best of London's Natural History Museum2017.3月より 概要と見どころについての記者発表会
25.2017-01-05BS視聴 月組 <カルーセル・円舞曲> (NHK BSプレミアム)
26.2017-01-24玄関ホール 吹き抜け:ローラ・アシュレイのクリフトン 北海道のバームクーヘン 
27.2015-09-11The Five Star Stories X掘 FFS)終わりある世界 / 人間の進化と記録について
28.2017-03-14ジンバランのローカルへ:バリ島の小学校、フィシュマーケット、ジンバランの市場を歩く(1)
29.2015-04-23インターコンチネンタル・バリ滞在記 (7) Sunset Beach Bar
30.2015-04-15Ubudo Bali:バリ島:バリ更紗(バティック),ブラ=ゴアガジャ, Ulwatu, 


にほんブログ村 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へInnovation is GREAT
http://www.innovationisgreat-jp.com/

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ


  • Club Intercontinental Bali :滞在記(7)ラウンジ カクテルタイムのアペタイザーとカクテル


  • Livedoor

    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    London Natural History Museum 大英自然史博物館...


    シンガポール 羽田 デンパサール SQ シーフードミ...


    ジンバランのローカルへ:バリ島の小学校、フィシュマ...

    インターコンチネンタル バリ Intercontinetal Bal...


    5

    17103364_1106360329475868_4526765845916274384_n

    クラブラウンジのカクテルタイムについて。野菜スティックのサラダ、日替わりのアミューズ、パルメジャーノやブリ―チーズなどのチーズ類5種、ピクルスやオリーブ、ハムサラミ、スモークサーモンと数種のミニドルチェはビュッフェに並びます。あたたかいアペタイザーも日替わりで、こちらは席までもってきてくれます。こちらも3替わりで3種ほど。

    カクテルもスタンダードカクテルからライチマルティーニ、バリ島オリジナル、季節のカクテルなど数種類。ワインもスパークリング、白、赤、ロゼと3種ずつ選べます。
    私はよくここでコスモポリタンを作ってもらいました、美味しかったですよ!
    マティーニも。このマテイーニも美味しくて、作ってくれたバーコーナーのスタップがお味やどうですか、他の違うカクテルもどうですか、と聞きにきてくれました。
    クラブラウンジでのカクテルタイムは、クラブ宿泊者は無料で時間内利用できます。

    IMG_1186

    アペタイザーであった、アボカドとコーンのスープのような小さな冷たい前菜が美味しかったです。
    サテや小さなイタリアン・ミートボール等も。
    それから、カリフラワーの生のスティックサラダにはまりました。これは美味しい。ブロッコリーも新鮮なら生で美味しいですね、ディップを少しつけて、ラディッシュやカリフラワーをおかわりしました。
    アフタヌーンティーをした日は、ビーチ側で、そうでない時はラウンジ内でアペタイザーとカクテルを飲みながら夕暮れをビーチ沿いに観に生きながらもうひと泳ぎしてもいいかもしれません。
    出発前は、カイピリーニャを頂きました。どれもいずれの日も美味しかったです!




    17156048_1106360432809191_8939080096956961610_n



    17103576_1106360496142518_1011918138349834286_n


    パルメザンもホールをくりぬいたもので、美味しいところをそのままブロックで頂けます。
    ワインが進むおつまみ、いやお料理たち。

    IMG_1185


    IMG_0947



    16939608_1106360382809196_4413590375439667313_n

    スパークリングワインも3種から選べます。

    IMG_1182

    ウルワツスパの前をよくとおりました。


    もう少し写真があると思うので、見つかったら追加します。
    また滞在したいですね...なるべく早いうちに!

    美味しいお料理 6ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
    美味しいお料理 6ブログトーナメント
    作成したトーナメント。現在33件エントリーいただいています、皆さまの記事もご覧くださいませ。


    (今更新してるのはおよそ半月後ですが、2月半ばの写真です。私自身はこの1週間、日曜から年度末の疲れでダウンし、検査するべく入院していました(ふがいない)しかし、年度末で忙しい...のでまだ治療過程ですが外来に切り替えて退院しました。同じ人間の経験なのに、この一か月の差はなんだろう。いやはや。滞りなく卒業式関係の行事を終えたら(その日も疲労してましたが)一気にきた模様...疲れをためるまえに、一泊か2泊で温泉でもいってしまっていたら良かったかも...。)


    にほんブログ村

    にほんブログ村 花・園芸ブログへ




    インターコンチネンタル バリ Intercontinental Ba...

    月組 <グランドホテル><カルーセル円舞曲> 於:...

    Bali: バリ島ジンバラン・ビーチ Club Intercontine...

    London Natural History Museum 大英自然史博物館...

    <古代ギリシア哲学史> 講座 全61回 講座出席と終了...

    4
    IMG_1111

    まずは写真のみ。
    2月28日早朝にジンバランの村、市場、小学校などを地元出身のmadiさんとめぐりました。2時間半あまり。宿泊滞在者が申し込めるゲスト・アクティビティの一環です。せっかくなので行ってみることにしました。コンシェルジュ又はバトラーサービス、アクティビティを扱っているカウンターなどで申し込みます。私は前日までに現地で予約しました。   

    上のゲストアクティビティの一覧のほかにも館内にもwebにもありますので、過ごし方を考えるときに参考になさってみてください。マウンテンバイクを借りて2時間のツアーです。

    IMG_1109メインプール近くのアクティビティのカウンターに、朝6:30集合。まだ早朝ですので朝焼けが美しいです。


       


    IMG_1108

     昨夜生パスタを頂いたり、ライブを愉しんだメインダイニングのBella Cuccina(ベッラ・クッチーナ)も見えます、朝もやで早朝感がおわかりいただけるかと。


    IMG_1112

    インターコンチネンタル・バリ内は大変広いので、このように外周に出られる道もあります。

    (ちなみに娘氏はゆっくりしていたいということで、私だけ参加しました。他のゲストは韓国から来たカップルか夫婦でしたが、直前になり、奥さんまたは女性のほうが自転車にだいぶ乗っていないから不安なので部屋でまっているということで、なぜかの!私とその場であったゲストの韓国人男性(たぶん20代後半から30代)とスタッフのMさんで行くということに〜〜ゆっくり進むので大丈夫です。

    IMG_1114

    あのいつも通っている交通量が多いジンバランの道を自転車(bike)で...なかなか新鮮です。朝日が気持ちがいい。


    IMG_1115   適度なところで駐輪して、ジンバランのマーケットに初めて行きます。マーケットは、タイの水上マーケット以来かな...実は私は肉肉しいものが苦手なので、えー魚市場だけじゃないんだなあと一瞬ナイーブになりましたが、妙なプロ魂(取材;広報病)もあってこの機会だからとにかく体験だわ、と言ってきました(笑)

    IMG_1117バナナやバナナの葉など。
       



    IMG_1116 バリ・ヒンズーは一日数回お祈り捧げものをしますが、そのための神々への捧げもの。バナナ、等々。働く人用の朝食ワンパックミールなども売ってますし、衣料品から肉類(ブタ、チキンなど)も。
       
    日本でももし肉を食べるときにパックずめされてなくて、動物の身体、ということがわかって売られていたらむやみな肉食や過度な肉食、それに残す、食品廃棄などは今より減るのではないかな、と思うのですが私だけでしょうか。
    自分では行かない場所なので、なるほどーたしかに。というインターコンチネンタル外の日常を見ることができました。もっともウブドなどに行ったり伝統工芸の村にいったりするとまたそれはそれで見られますけれども。
    (バリ島3回目です。ちなみに、今回偶然一緒にまわったその韓国人の方はバリ島2回目だそうです、英語上手かったなー。※ツアーは英語ツアーです)

                IMG_1118


    ジンバランには5つの小学校があります。そのうちの一つ、第三小学校。
    SEKOLAHが小学校ですね。スコラと同じでしょうか、スクール語源か、インドネシアはオランダ統治時代にαベッド化されているので、読むのは大変ではありません。(それはとても助かる/マカオのポルトガル語と同様)


                IMG_1119


    入口だけみておわるのかと思いましたが、なんと中も案内してくれることに。
        
        
                IMG_1120 

       朝の朝礼ならぬ朝のお祈り集会です。バリ・ヒンドゥーが最も多く、仏教とともに教室内でお祈りをしているとか。このフロンドヤードでは、手前がイスラーム、奥にキリスト教といったように彼らが所属している宗教にわかれてお祈りがされているとのことでした。
        
                IMG_1122

    開放的で過ごしやすそうな学校ですね。   
        
        
                IMG_1123

    小学生は制服です。しかも毎日違う制服があり、曜日ごとに決まっているとのことでした。(もちろん公立)
    ボーイスカウト風の制服を週2回とか。朝7時半から始まるようです。皆送り迎えは親御さんがバイクなどで送っていました。
        
                IMG_1126

    きれいな小学校ですよね。光や風がとおりそうな建築でした。   
        
        
        
    自由に写真をとっていいという許可を貰っております。



    IMG_1128 

    良識範囲内で写真を撮らせていただき、Mさんにいろいろ質問しました。その前の日にガイドさん(前回と同じ)Abaさんからインドネシアおよびバリでの学制についてもお話ししていたので興味深かったです。
    日本と同じく、中高は3年3年ですが、小学校は3年か4年でした。
        
        
                IMG_1129   


        
                IMG_1132

    IMG_1130

    イスラームのクラスを指導する先生も制服でした。



    IMG_1131

    インターコンチネンタルのゲストで関心がある方はぜひ参加してみることをおすすめします。
    一人ではなかなかできないでしょうし、2時間から2時間半で、朝食前でも行けますし、行ってからでも時間があります。
        
                    IMG_1134

    そこから、村々の早朝の暮らしが始まる中、バリ・ヒンドゥ寺院へ。
    朝日が美しい。緑と青空と太陽がまぶしい朝です、マウンテンバイクなので、両手がふさがっており、犬やねこたちの(場合によっては鶏たちも・・・)写真はありません。

    続く。水はスタッフのMADIさんがバックパックで持ってくれています。
    続きます。
    バリ・ヒンドゥーも基本的には汎神論だとは思います、しかし生物・生命に対して寛大だと思います。(生贄のことはまた別にしても)なぜあれだけのお供えをするのか、神羅万象の動植物すべてに神々があるからでしょう。インドとバリのヒンドゥーはまた違うところがありますが(※インドは行ったことがありません。本を読むのみ)祈るときに花をささげるのは、花は神の心臓のシンボルだと聞きました。
    村の横道にはいったときの、静かな朝日と緑の濃さ、鳥の鳴き声などに、この土地の本質的なものを感じ取りながら進みます。
        
        ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
        
       
    にほんブログ村


  • Club Intercontinental Bali :滞在記(7)ラウンジ カクテルタイムのアペタイザーとカクテル


  • このページのトップヘ